« 南会津町 前沢曲家集落  | トップページ | 日没前の多々良沼 »

2012年2月23日 (木)

湯西川 平家の里

茅葺屋根の古民家巡の最後は湯西川温泉の「平家の里」です。

源平合戦で敗れ源氏の厳しい追ってから逃れて湯西川に身を隠した落人達の生活様式を保存継承する拠点として復元された。(案内パンフによる)

奥会津博物館の古民家を移築復元した展示住居や、代々居住しながら「歴史文化遺産」として守り継いでいる前沢曲家集落とは異なり、観光用施設として復元されたのが平家の里である。

(入館料 500円  無料駐車場あり)

1

3

屋内に古民具その他が展示

4

(画像のクリックで拡大)

10  11

9

大河ドラマの関係か人気があるようだ

7

6

8

  お ま け

少し離れた敷地で「かまくらまつり」が開催されていた

24

中でバーベーキューができる      中から見ると景色が一変

22_2  23

河原のミニかまくら  夜は各別に灯がともり幻想的になるようだ

21

(2月11日撮影)

古民家の雪景色を最後まで見ていただきありがとうございました。

« 南会津町 前沢曲家集落  | トップページ | 日没前の多々良沼 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ここへは雪のない時に一度いったことがあるけど、その時と雰囲気が違いますね。
雪に埋もれてなにか哀愁が感じられますよ。
それと最初に感じたのが写真がきれいなことです。
雪の色が良く出てるし、建物の写りもいいしね。

子供のころ、雪を積み上げて穴を掘ってカマクラまがいの遊びをやってましたよ。
迷路みたいになってて奥にチョット広くなった空間があるんだけどね。工作で作った懐中電灯で入ったのを思い出しました。
それから、壊れないように上から水をかけて凍らしてました。

林太郎さん、こんにちは^^
今年は雪がいっぱいで見応えがありますね!!!
寒かったとは思うけれど。。。
理彩也が行った時は、雪が少ない年で絵になりませんでした^^;
だって、少ない雪が真っ黒だったもの!!!
かまくらも真っ黒・・・、黒い雪は風情がない^^; (笑)

hokepieさんへ

積雪があるか無いかで雰囲気も景色も全く変わりますね。
別の場所に居るのかと錯覚しそうですよ。

「かまくら」なるもの初めてみたのですが、中が暖かいので
ビックリしましたよ。
水で凍らせるのですか??・・・・建物と同じように骨組みで
固めてあるのかと思ってました。

理彩也さんへ

そうですね雪は真白だから情緒もあるし絵になるのですね。
黒い雪ではレンズも曇っちゃうのでは(笑)。

会津の豪雪地の後だったがそれなりの積雪で運が良かった
のかも・・・・。
それに晴天で暖かい日でしたから。
欲くを言えば点燈された「かまくら」が見たかったなー。

今年は大河ドラマの主役だから、
ずいぶん人気でしょうね。
タイヤがノーマルしか無いので
雪の時期には行けませんが
ぜひ、一度訪ねてみたいですね。

青い蘭、ブレブレで申し訳ありませんm(_ _)m

おはようございます
雪が多いようですね
カマクラ作りもたのしそうですね
ツララは短いようです
これで雪降らなければいいですがまだですね

林太郎さんおはようございます。
会津の平家の里良いですね。
このような所はやはり冬期に行くと良いですね。
雰囲気が充分に伝わってきますよ。

家の中には民族品が展示されて有るのですか。
カマクラも楽しそうですね。この中で食事が出来るのですか。

林太郎さん、おはようございます^^
いつもコメントをありがとうございます。
御地のお雛様は毎年見に行っていますが
今回は初のパークインでひな人形を見ましたが
竹雛が可愛かったですよ^^
後でアップしますね♪
そうそう、パークインで食事をしている時に
初めて白鳥が飛んでいるのを見ましたが、格好良いですね^^
今度は長いレンズを持って行かねば。。。(笑)

小太郎さんへ

観光用の施設なので平家の雰囲気だけは味わえますよ。
特に雪のあるこの時期は500円の価値が十分にあります。

「青い蘭」3枚ともプリントさせていただきました。
他では手に入らないので妻も大満足です。

たなちゃんへ

雪国を知らない私には会津から湯西川までの雪の旅が
珍しくもあり楽しくもありました。
また機会があれば出かけたいです。

kenさんへ

観光施設なので平家の落ち武者生活の雰囲気が味わえ、
また当時の生活用具なども展示されています。
それにこの時期の雪が加わり見応えを増しています。

カマクラ内では予約によりバーベーキュー等が楽しめます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南会津町 前沢曲家集落  | トップページ | 日没前の多々良沼 »