« 茂林寺周辺 | トップページ | 佐野 磯山弁財天 »

2011年11月30日 (水)

足利 行道山の紅葉

「関東の高野山」と呼ばれる行道山は和銅6年(713年)に行基菩薩が開山した。

行道山の山腹に位置する浄因寺は名刹として知られ多くの修行僧が集まったそうです。

参道に沿って点在する無数の石碑や石仏など遺構が数多く残っている。

また南画さにながらの景勝地として昭和50年に栃木県名勝第1号に指定されている。(以上資料抜粋)

境内からの全景

1

2

石の上に建つ「清心亭」

6

「清心亭」に渡る橋は、葛飾北斎画に「雲のかけ橋」として描かれている。

7  5

境内の鐘楼から「清心亭」を臨む

3

山頂の寝釈迦

4

ハイキングコースの見晴し台から

8

此処で息切れリタイヤだ(ああー情けない)

紅葉は諦めまたの機会に・・・・。

16

« 茂林寺周辺 | トップページ | 佐野 磯山弁財天 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
行道山には行ったことがありませんが、ハイキングコースになっているようで、健康にもいいようですね。
先日NHKのど自慢足利で観光協会会長が出演し行道山を宣伝してたの思い出したよ。
途中でリタイヤしたの。
織姫神社のほうへは、車に戻って、車で行ったのかな。

hokepieさんへ

行道山から織姫神社間のハイキングコースは8~9㎞程の
尾根道なので、風光明美とは言うものの無理でした(笑)。
それに車だと何らかの方法で戻らなければならないので・・・。
帰路は佐野赤見に回ったので織姫神社は行きませんでした。

再度挑戦するとすればバス利用が最適ですね(反省)。

足利にこんなすばらしいところが。
関東の高野山ですか…
ここはぜひ行きたいですね。
石仏、大好きなんですよ。
高校時代は、石仏ばかり撮って
いました。

小太郎さんへ

浄因寺は20台くらい駐車可能ですが、途中の参道に一時退避
しなければ交換出来ない場所があります。
それでも特別な日でなければ車に出会うことは少ないようです。
お仕事の帰路時間に余裕のある時など如何ですか。
もっともこの時期でなけれは見栄えしませんが・・・・。

林太郎さんおはようございます。
関東の高野山、足利にこのような素晴らしいところがあるとは始めて知りました。
是非行ってみたくなりましたね。

でもこの山に行くには相当な健脚でなければなりませんですね。
ここは春でも良いですか。
素晴らしいところを紹介していただきました。
有難うございました。

kenさんへ

参道の階段は少しキツイですが石仏など眺めながら上れば
誰でも行けますよ。
私は息切れしましたが(笑)
ハイキングコースとなってるので尾根道は年間を通じて景観
がよいのでは・・・・。

いいときにいかれたようですね !! 
 私が以前行った時は フライングで 紅葉はいまいちでした
 また 行こうかと思ったのですが 行くまでの道が細くて
 足が遠のいています。。 
 「清心亭」って中に入れるのですか! 
 今度は是非中に入り 景色も拝みたいです。。。 
 え~ 寝釈迦まで行かれたのですね 
 私も もう戻ろうかとの思いを だましだまし 登りましたよ^^)
 さすが 疲れましたましたぁ~~ ^^;)

keiさんへ

「清心亭」の中から眺める風景はいまいちですよ。
下から眺める「清心亭」のほうが素晴らしいですよ。

年寄りは寝釈迦までが限界で足が縺れましたよ(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 茂林寺周辺 | トップページ | 佐野 磯山弁財天 »