« 奥会津の紅葉 | トップページ | 茂林寺周辺 »

2011年11月20日 (日)

南会津の古民家

会津の観光地の一つ「大内宿」は祝日でもあり大変な混雑が想像されたので素通りし、会津田島市から会津西街道を南下し南会津町へ一直線だ。

国道121号線から1㎞ほど入ったところの「奥会津博物館」の敷地内に移築復元された古民家の集落がある。

南会津の古民家集落の散策は、今回の「会津の旅」の第一目的であったので心が弾んだ。

22

馬宿(屋内に馬小屋がある)

23

21

24

水車小屋                 染屋(藍染の体験ができる)

25 26

木地小屋(何の小屋か不明)

33

27

山王茶屋(食事ができる)

28

山王茶屋の食事処

29

旧猪股家

31

32

集落の中心地

30

古民家の縁側に竹馬やコマ・ハゴイタなどが用意されており使用できる。

完全な観光地化された大内宿とは異なり古民家の佇まいを堪能できる穴場かも・・・・。

« 奥会津の紅葉 | トップページ | 茂林寺周辺 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

はいはいはい こんな感じなのですね!
 1800年代ですか! タイムススリップをしたようですね !
 お食事処 とありましたが 
 ここは実際に休憩 食事が出来るですね ^^)
 会津に行ったらここも是非寄ってみたいですね。。 

kei さんへ

私はこんな昔の建物を見るのが趣味なのですよ。
人間が古いからそれに似合った時代物が好きなのかも・・・。

山王茶屋は実際飲食が出来るのですが、入らなかったので
高いか安いか旨いかどうかは次回のお楽しみです。

こんばんは。
大内宿よりもこっちのほうがいいかも…。
ここは行ったことがないけど風情がありますね。
林太郎さんの第一の目的の場所っていうだけのことありますよ。

写真もいい感じで撮ってるので雰囲気が伝わりましたよ。

hokepieさんへ

hokepieさんに「いい感じで撮ってる」などと言われると
嬉しくなり有頂天になっちゃいますよ。

画像はともかくこんな風景が好きなのです。
近在には茅葺屋根の古民家は見当たりませんので、
また年金を溜めて何処かへ出掛けなくては(笑)。

完全な観光地化された大内宿も4月に行ったときには
休日なのにガラガラでした。
人が戻ってるといいけど…

南会津の古民家も趣があって良いなぁ♪
まして紅葉が…一番良い季節なのでしょうね。

あ、上記、小太郎でしたヾ(´▽`;)ゝ

小太郎さんへ

「あっ そうか」 原発の影響で観光客の足が遠のいたとか・・・・・。 
観光地も風評被害か 近くを通ったのだから行ってみればよかったな。
大内宿もせめて観光シーズン位は賑やかにして欲しいものですね。

一日も早い復興を願っております 頑張れ福島・そして大内宿。

おはようございます
昔懐かしい家ですね
木々が紅葉してきれいです
子供のころ家の周りを葦で雪囲いをつくりました
昭和時代中ごろの思いです


たなちゃんへ

子供の頃遊び友達の家を隣から隣と自宅のように渡り歩きましたよ。
多分こんなような茅葺の家と配置だったような気がします。

こんな情景が懐かしく思えて好きなのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥会津の紅葉 | トップページ | 茂林寺周辺 »