« 彼岸ざくら | トップページ | 照葉峡を行く ① »

2011年10月11日 (火)

この時期の多々良沼

秋の多々良沼は長閑で静かな散歩コースと思い出かけてみたのだが・・・・・。

秋の風情を楽しむカメラ愛好家が想像以上である。

帰らない白鳥が意外と多いのに驚いたが、水が少ないためか殆どの白鳥は沼の中央付近にいる。

交換レンズのないコンデジではとても捉えられない。

代わりに白鷺が、この時期は我々が主役とばかりに元気に沼辺を闊歩している。

2

1

3

カメラマンは対岸の何を狙ってるのだろうか・・・・。

4

(10月7日撮影)

長い時間待機しているようだがバズーカー砲を持たない林太郎は即引き上げだ・・・。




« 彼岸ざくら | トップページ | 照葉峡を行く ① »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

白鳥が飛来し始めたわけでは無いのですね。
今年はちゃんと撮りたいけど、バズカーが
並ぶと、隣で撮るのが気が引けちゃいます。

この時期は まだ白鳥の飛来はまだあと1月くらいでしょか? 
 明日からちょと3日ほど家内の実家の山形の酒田市に言ってきますが ここはもう十月始めに第一陣の10羽ほど飛来があったそうです。。 
 ここはすごいですよ !! 半端ではありません!!
 白鳥1万羽 それ以上にカモも兎に角すごいです。。 

バズーカ砲の方達は たぶん ミサゴ狙い だと思います
 大きな魚を水中から捕らえるところが ねらい目かと?? 

 以前はカワセミ狙いでしたが 皆様飽きたのか 
ここ1~2年は このミサゴに移ったような感じみたいです? 違ったらすみません ^^;)

おはようございます。
多々良の景色懐かしいような…。
コサギがいっぱいですね。

バズーカ砲はKeiちゃんが言うようにミサゴ撮りです。
空中から水中の魚を捕る瞬間とか、撮った後の姿を狙ってるようです。
カワセミとミサゴのカメラマンは両方撮ってるようです。
ミサゴのほうが人気があるかもです。

白鳥は今月末には飛来すると思われます。

小太郎さんへ

今いる白鳥は館林の市民権を持つ白鳥のようですよ。
来月下旬から12月の初めにかけて飛来するのでしょうね。

コンデジでは隣に立てないですよ(笑)。

keiさんへ

酒田市ではもう第一陣が飛来したのですか。
それも最盛期には1万羽も飛来する・・・
とても食べ切れないや(笑)。

ミサゴは知りませんがカワセミのように
小さいのでしょうね。
その劇的瞬間を狙っているのですか(納得)。
初心者の真似のできることではないですね。

hokepieさんへ

水中の小魚を狙って急降下するその瞬間をカメラで
捉えるのは・・・さぞ痛快なことでしょうね。
ミサゴ撮りは誰でも真似の出来ることでない・・・
だから人気があるんですね。

そんな体験してみたいがとても無理なようです(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 彼岸ざくら | トップページ | 照葉峡を行く ① »