« この時期の多々良沼 | トップページ | 照葉峡を行く その② »

2011年10月14日 (金)

照葉峡を行く ①

「関東の奥入瀬」と言われる照葉峡の渓流と紅葉を楽しみに久しぶりの遠出である。

高速道を水上で降りてから道の駅で尋ねたら、先月の台風と大雨の影響で崖崩れによる片側交互交通の個所が数か所あるとのことである。

それでも乗用車の交通には支障ないとのことなので、山道を一路坤六峠に向かって出発だ。

途中の山里では刈り取られた稲の「はぜ掛け」や茅葺屋根が懐かしく暫し休憩だ。

4

36

畦道に寂しく咲くのはのシュウメイギク?????

1

5

秋風に吹かれる鮮やかなコルチカム

2

(10月9日撮影)

次回は渓谷と滝の照葉峡です。

« この時期の多々良沼 | トップページ | 照葉峡を行く その② »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

関東の奥入瀬ですか♪
それは期待大ですねぇ。
「はぜ掛け」っていうんですね、
刈り取られた稲や茅葺き屋根が
とっても良い感じですね。

照葉峡へ行ったんだぁ。
一昨年行きました。
奈良俣湖(ダム)から坤六峠へ向かいました。
群馬では紅葉が早いとこだもんね。
山里の風景は絵になるね。

私が行った時は、紅葉してる箇所が少なくて、川の流れを撮るところも少なかったです。
山道に車を止めての撮影なので時間があまり取れないしね。

小太郎さんへ

山里の田園風景をちらっと覗いて渓谷に向かいました。

宣伝文句は「関東の奥入瀬」とかですが足元にも及ばないのでは・・・・。
道路駐車なので落ち着けませんでしたが次回アップします。

hokepieさんへ

多少は紅葉してるのかと期待して行ったのですが
少し早かったようでした。

眺めるには最適なのですが、渓谷まで降りる場所は
少ないし駐車も心配なので落ち着けませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この時期の多々良沼 | トップページ | 照葉峡を行く その② »