« 東国花の寺 常楽寺 | トップページ | 高齢者の憩いの場 »

2011年9月28日 (水)

彼岸花の里(伊勢崎早川淵)

早川淵の「彼岸花の里」は有名な巾着田の彼岸花には及びもしないが、僅かな敷地に鮮やかな色彩の30万本が咲き乱れている筈?だったのだ。

それが台風の置き土産としての風や大雨の影響が大きかったのか、それとも見頃の時期に乗り遅れたのか殆どが項垂れていた。

3

それでも寂しげに萎れかけた彼岸花の根元から新たな茎が蕾を付けたまま首を出していた。

係の人の説明では1日5~6cmづつ成長し1週間から10日程で見頃になるそうだ。

1

我が地方では昔から「ジャンボン花」と呼ばれあまり好まれない花の一つだが、その美しさゆえに最近では観光用に植栽されはじめたようだ。

2

水滴を付けた花が美しい

4

5

(9月22日撮影)

見学無料ではあるが、駐車場が狭い(5~6台)のが難点だ。




« 東国花の寺 常楽寺 | トップページ | 高齢者の憩いの場 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

午前中、ここに寄ってその後太田にと思ったんだど
時間が許しませんでした。
日曜日足利で打ち合わせがあるんだど、時間
取れるかな…
新しい芽が、期待出来そうですね~

小太郎さんへ

此処かと思えばまたアチラ・・・関東一円に限らず相変わらず
忙しく飛び回ってますね。
お仕事の忙しいことは最高です・・・に託けてあちらこちらと
カメラが活躍出来るのですね。
本当に羨ましいですよ。

彼岸花は見頃でも巾着田の後では多分幻滅するかも・・・。

行かれましたね 
 今年は残念年のようですね。。。 
 私がいたっときも 北側だけ その後どんどん成長して
 見ごろを迎えるのかと思っていましたが。。
 例年のような豪華さはなかったようですね。。 
 来年は期待したいものですね 。。。 

keiさんへ

コメントありがとうございます。
来年はしっかりチャンスを捉えたいと思います。
でも・・・あまり期待しないことにします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東国花の寺 常楽寺 | トップページ | 高齢者の憩いの場 »