« ホテイアオイの里 | トップページ | 散歩道の秋景色 »

2011年9月17日 (土)

キャンドルナイト in 館林

「ロウソクの光で灯す地域の未来」をテーマに6,000本のキャンドルをともして街の魅力を発信するイベントだ。

地域活性化のためのキヤンドルナイトと銘打って市内の体育館前から「ふれあい橋」周辺で催された。

イベント好きな市民が夕涼みがてら大勢参加したので、人影が動くのでカメラアングルに戸惑ってしまった・・・。

もっとも夜間撮影の不得手な初心者には絶好の言訳材料だが・・・・。

月に照らされた点燈前の会場

8

点燈ボランティア
4

キャンドルオブジェの点燈
3

東日本に届け キャンドルメッセージ

1

魅力あるキャンドルオブジェのいろいろ

2


7


6


5

(6月10日撮影)

 

« ホテイアオイの里 | トップページ | 散歩道の秋景色 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
このようなイベントがあったんですね。
暗い中のキャンドルライトは幻想的で、いろんな撮り方ができますね。
林太郎さん、とても素敵ですよ。
色あいがいいし、鮮明に写ってますよ。
もう夜もバッチリですよ。

え~~~こんな素敵なイベントがあったのですか 
 知りませんでしたよ~
 これはメモです。。。 
 来年は都合をつけて行きたいです。。

 月とのコラボがいいですね。。。 

hokepieさんへ

今まで夜の撮影に限らずすべてオート撮影でしたが、
hokepieさんとの花火撮影を手本に設定しました。

絞り優先でいろいろやってみましたが、後日どの画像が
何で撮ったか判らなくなっちゃいました(アッハッハハ)。
ただ夢中でシャッター押してるだけなのですね。

keiさんへ

館林の「キャンドルin」は今年が初めての開催でした。
主催者側も見物人も戸惑いが多かったようです。
カルラマンも数名で殆どの人は携帯電話での撮影でしたよ。

来年は準備よろしく順調に催されるのでは・・・・。

綺麗に撮られていますねぇ。
キャンドルの光がとってもあたたかく
感じられます。
とっても上手に撮られています。

小太郎さんへ

ちょっと変わったイベントだったので夜の散歩がてら
出かけたのですが夜の撮影はやはり難しいですね。

でも珍しさもあり結構楽しめました。

林太郎さん

ローソクのある写真は実に落ち着きがあり、
和みを感じてきます。
このようなイベントは皆さんも気持ちを盛り上げてきますね。
素晴らしい企画ですね。
良いものを拝見いたしました。

kenさんへ

我が町はイベントが好きなのですよ。
今年からキャンドルナイトが加わりました。
沈滞ムドの街おこしには最適かも・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホテイアオイの里 | トップページ | 散歩道の秋景色 »