« 狭い庭 | トップページ | 千代田の祭 「川せがき」 ① »

2011年8月16日 (火)

重文 価値ある彫刻

国指定重要文化財 妻沼聖天山本殿の保存修理工事が完成し6月1日より一般公開された。

ご本尊は日本最古の聖天尊像として縁結びの霊験あらたかで、夫婦の縁はもちろんのこと家内安全・商売繁昌・厄除け開運・学業進学などのあらゆる良縁を結んでいただけるので、祈願を篭める人々が後を絶たないようだ。(資料による)

奥殿は八棟造りで建造物の各部材・各壁面を総て彫刻で装飾し華麗な彩色が施されている。(重文の彫刻は一見の価値あり)

聖天山本殿

1

奥殿の外観

3

彫刻で装飾された壁面

5

詳細説明するボランティアガイド(阿うんの会)

2

日光陽明門に匹敵するような見事な彫刻だ

4

眺めているうちに首が疲れそうだ

6_2

眠り猫で有名な左甚五郎が彫ったとされる彫刻もあるようだ

8

重文の彫刻は一見の価値あり・・・興味ある方は是非

埼玉県熊谷市妻沼1627  妻沼聖天山

拝観時間 10:00~16:00(閉門 16:30)

拝観料   700円(ボランティアガイドの案内付)

« 狭い庭 | トップページ | 千代田の祭 「川せがき」 ① »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

これぞ「日本文化の象徴」、極彩色に施された社は「まばゆさ」、そのものでありましょう。
朱色はチョット違って、赤黒くありませんでしたか。年月を経ることによって、われわれの知る深みのある「赤」に変色するそうです。
それにしましてもアンテナの高さは抜群、「しかっとした情報」好い時期に詣でられました。
日本人の信仰の原点、神社仏閣の静謐な佇まいは理屈抜きで心休まる「オアシス」です。
合唱でなく合掌であります。

マグレの木さんへ

彫刻そのものにはあまり興味ありませんが凄いもので
威厳があるなぁーと・・・。
心静かにじっくりと手を合わせることが出来ました。

神社仏閣は心休まる「オアシス」との言葉は肝に銘じておきます。

私も妻沼のお祭りがあったときに聖天様に寄ってきました。。 
 改修工事も終わり とても美しく生まれか変わった ということでしたが
 拝観料。。。。
 とのことで 表だけ見て 撮って 帰ってきました ^^;)
 

keiさんへ

それで正解ですよ。
私もあまり興味なかったのですが他人に押されて
拝観したようなものです(アッハッハ)。

でも他所では見ることが出来ない貴重な彫刻なので
拝観してよかったと・・・・。

妻沼にこんなところが…
美しいですねぇ。
かなり感動、寄ってみますね。
ありがとうございます。

おはようございます
きゅうに涼しくなりましたね
風邪に注意したいですね

建造物の彫刻の素晴らしさに圧倒されます
首が疲れるまでごくろうさんでした

小太郎さんへ

私らボンクラには彫刻の良さはわかりませんが、
小太郎さんなら理解できるのでは・・・。

出張が多いようですから此方方面のお仕事の帰路
にでも寄ってみてください。

たなちゃんへ

彫刻にはあまり興味はなかったのですが、拝観
してその素晴らしさが少し理解できました。

9月~10月上旬の陽気とか・・・
高齢者は体調管理が難しいですね。

小太郎さんのところからお邪魔しています。

神社大好きですので、ここは大変魅かれます。
私も5月に日光東照宮にご縁させてもらいましたが、どこも保存修理は大変のようですね。
いつかご縁ができて行ける日がきますように・・・。
とりあえずこちらでお願いさせてもらいました(笑)

awaさんへ

コメントありがとうございます。
自分は彫刻に興味があるわけではないのですが、
たまたま妻沼聖天に参拝して発見したのです。

機会がありましたら是非拝観してみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 狭い庭 | トップページ | 千代田の祭 「川せがき」 ① »