« 甘楽町 楽山園 | トップページ | 俺たちの七夕飾り・・だ »

2011年7月 4日 (月)

富岡製糸場

ここまで来たのだから甘楽町に隣接する富岡市の富岡製糸場を見学することにした。

ライバルだった二か所が世界遺産に登録されたのに、富岡は暫定リストに記載されたものの先行き不透明だ。

日本で最初の民営工場として繭倉庫・繰糸場・ブリュナ館・女工館等ほぼ建設当初の状態で残っていると言うのに・・・・・。

工場正門

11

中庭から

12

西繭倉庫(長さ104m 幅12m)

13

繰糸場(長さ140mは世界最大規模)     繭の選別

15 14

ブリュナ館(指導者として雇われた仏人のブリュナ氏の住居)

16

ブリュナ館より

17

(2011.6.19 PowerShot SX10)

開場時間  9:00~17:00

見学料    500円

ガイド    個人見学者でも希望により案内(約50分)

駐車場    工場裏 無料だが不便(他に有料駐車場有)  

« 甘楽町 楽山園 | トップページ | 俺たちの七夕飾り・・だ »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん、こんにちは^^
この富岡製糸ももかなり有名だよねー♪
といいつつも、まだ行った事がないのは本当に残念だけれど。。。^^;
国指定史跡という域から出ないのは残念だけれど、次回を期待しましよう!!!
ここもチャンスがあったら行ってみようっと。。。
あ、そう言えば、、、
茂林寺のタヌキちゃん達は浴衣姿になったとか? ホント?
林太郎さん、お写真を撮ってきてね^^ (笑)

理彩也さんへ

ハイハイ 浴衣姿の女性の「たぬちゃん」を狙って撮ってきますよ。
暫くぶりなので「たぬちゃん」に嫌味言われそうだなー(笑)。

野鳥の森の花が一段落してから茂林寺方面はご無沙汰しており、
もっぱら城沼の畔を歩いておりましたので・・・。

きものの広告作りの仕事をしているので
ここは何度かおじゃましています。
建物の中にたたずむ空気、とても良い感じ
ですね。
上手く表現できていますね。
西繭倉庫のショットも、いいな。

小太郎さんへ

時間が取れなかったのでガイド案内を聞かずに只一回りしました。
説明を聞けばもっと興味がわいたのかも(笑)・・・・。

ブリュナ館ベランダからのは絶品。ベランダの灰黒色が深緑と高くそびえる白い煙突を際ださせている。涼風を呼ぶ一服の絵画でもある。「え」もいわれぬ良さを感じるのは、私だけではあるまい。「いいねぇ~」感性のある人は・・・。

マグレの木さんへ

フラッと立ち寄った富岡製糸場だったが見学のし甲斐がありました。
此処だけだと行けないのに思わず儲けものをした感じですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 甘楽町 楽山園 | トップページ | 俺たちの七夕飾り・・だ »