« 上田城 | トップページ | 逆井城 (逆井城跡公園) »

2011年5月27日 (金)

豊田城 (近代的な天守閣)

石垣と櫓の上田城跡だけでは味気ないので、3月に茨城県常総市で出会った天守閣をアップする。

豊田城は外見はまさに歴史的な城であるが、城内は超近代的な建物で7階展望台までエレベーターで直行できる。

その天守閣の高さは48.5mで国内2番目の高さである(資料による)。

展望台からは筑波山をはじめ富士山や日光連山を見晴らすことが出来る。

常総市が地域交流センターとして平成4年にオープンした近代的な城(ビル?)で、小説「土」の作者長塚 節に関する資料や強度資料が展示してある。

「注」城内は撮影禁止 

1

歴史的な城かと思い入館したのだが・・・思惑が外れた

2 3

開館時間 am 9:00~pm 4:30

休刊日   月曜日

観覧料   400円 (私にとっては高い観覧料だった) 

常総市から坂東市に向かう途中の里山で小規模な棚田に出会ったので嬉しくなった。

6

4

5

(3月6日撮影)

知らない土地を30分ばかり徘徊??して楽しみました。

古い人間なので、古民家や昔の道具類そして里山風景など古いものが懐かしいのです。

« 上田城 | トップページ | 逆井城 (逆井城跡公園) »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん、こんにちは^^
今日のお城は先日の上田城とは雲泥の差がありますね? (笑)
日本で二番目の天守閣とか、、、
しかも、超近代的で、なんと、エレベーターで行ける???
凄いなぁー♪
見学者に優しい豊田城ですね^^

茨城で育った小太郎ですが、ここは
知りませんでした。
思えば、常総市や坂東市なんてのも
無かったものなぁ。

あ、熊本城もエレベーターありますよ。

理彩也さんへ

超近代的過ぎて見るべき処がありませんでしたよ。
でも外観だけで十分雰囲気が味わえました。

また帰りに小さいながらも棚田が見られたので
まあ納得の豊田城見学でした。

小太郎さんへ

遠くから眺めると田圃の真中に建っているような感じです。
でも小太郎さんの故郷からは大分離れていますね。
茨城県はやっぱり広いやーーー。

熊本城もエレベーターありですか。
昔「九州バスの旅」に参加した時立ち寄ったのですが記憶ゼロです(認知症かも)。

下館にもいたことがあるも、豊田城?とは、どのあたりなのでしょう。石下町付近が合併して常総市になったのか。平成の大合併で見当が付きにくい。
電柱と勢いある樹木の深緑、スギ花粉に泣かされた杉など郷愁があって「日本の里山」は心が和んで「いいなぁ~」春日八郎の歌を思い出す。

おはようございます
お城は近代的建物のようですね
エレベータまであるのですか
おまけに撮影禁止ですか
ちょっと期待はずれですね

マグレの木さんへ

田園風景と近代天守閣似合ってるでしよう。
あちこちと認知症のごとく徘徊すると何かと出会いがあるものです。
ドライブ散歩も楽しいものですよ。

294号線沿いの旧石下町です。

たなちゃんへ

市内散歩も毎日のことなので息詰まり
時には市外のドライブ散歩をしています。

思わぬものに出会ったり期待外れだったり
それなりの楽しみがありますよ(アッハッハ)。

林太郎さんこんばんは。

豊田城高さは日本で二番目なんですか。
流石に貫禄充分ですね。
しかし城の中にエレベーターがあるとは驚きですね。
でも何処の城も階段が急勾配ですから、観光客にとってはありがたいですね。

城の撮影は立派ですね。

kenさんへ

そう 近代ビルに入館したような気分です(笑)。
でも内部は古民具や歴史物語など博物館模様です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上田城 | トップページ | 逆井城 (逆井城跡公園) »