« 端午の節句 | トップページ | 信州稲倉の棚田 »

2011年5月 9日 (月)

雪の回廊

連休中の市内混雑(つつじ観光)から脱出(5月3日)し新緑を求めてのドライブだ。

意外や意外 自粛ムードの完全解消とはいかないのか高速道の渋滞もなくスムーズに走れる。

ただ草津から志賀高原を経由してのドライブも黄砂の影響か視界があまり良くない。

草津白根の湯釜への登山道

2

山頂より湯釜を見下ろす二人

6

高原ルートの観光スポットへ  

5

渋峠最高地点

3

高さ6~7mはあるかと思える「雪の回廊」

1

黄砂の影響で見通しが悪い この方向のみ臨めた

7

この時期ゲレンデではスキー  林間を縫ってスノーボード

4

5月3日撮影

残念ながら新緑散策から残雪見学に変更になってしまった。

« 端午の節句 | トップページ | 信州稲倉の棚田 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいドライブになりましたねぇ。
ノーマルタイヤでもOKですか?
湯釜も美しくて…
一度行ってみたいです。

林太郎さん、GW良いところに行ってきましたですね。
まだこんなに雪があるのですか。驚きましたね。

でも山の残雪風景は良いものですね。
この湯釜にある湯は温度が高いのですかね。
少し気になりますね。

小太郎さんへ

もちろん道路に雪はなく黄砂が飛ばなければ快適なドライブでした。

被災者の心労を思って自粛を心がける。それがせめてもの復興への応援だと、すべての国民が考える。一心同体は好いこと、かもしれないが心が落ち込み日本国の意気が上がらない。
そうじゃなくて元気な地域は元気に過ごす、ために積雪した谷底を歩く、「よくも降ったもんだなぁ~」2階建て以上を見上げて、自然の偉大さを実感する。
そんな元気さが復興への手助けになるんだ。「そんな心構えを説く人もいたっていいじゃない。」

kenさんへ

館林は雪景色があまり見られないので驚くとともに楽しいめました。
40年前ならスキーでも楽しめたが(笑笑)・・・。

湯釜の水温は判りませんが硫黄の臭いはかなりきつかったですよ。

マグレの木さんへ

当地では見られない雪の回廊を散策し、雪原での
若者のスノーボードを眺めながら昔を懐かしんだ
楽しいドライブでした。

こんにちわ
まだ雪が多いようです
湯釜はいい色してますね
残雪もきれいです

たなちゃんへ

アルペンルート立山の「雪の回廊」を歩きたかったのですが、
近場の志賀高原ルートで間に合わせました(笑)。

昔 湯釜の近くまで行けたような記憶があるのですが、
今はロープ遮断されてました。

林太郎さん、こんにちは^^
おお、これは凄い雪の壁、、、
5月でも、こんなに雪があるとは凄いですねー♪
新緑はまだまだこれからが本番だから、後で行くとして、、、
この雪の風景は素晴らしいですよ^^
絶景なり、絶景なり。。。 (^^)v

理彩也さんへ

想定外の雪の壁に新緑とは別の味わいがありました。
時には市外散策も思わぬ収穫があるものです。

ベテランに素晴らしい風景と言っていただき満足です。

おはようございます。
まだこんなに雪があるんですか。
実は5月23日に草津へ行くんですが、この雪は想定外ですね(笑)
湯釜も行こうと思っているのですが、歩道は大丈夫かな?
新緑もいいけど、雪の回廊も経験がないからいいかもですね。

hokepieさんへ

山頂付近には多少残雪がありますが道路は全く心配ありません。
湯釜への歩道も普通に歩けますが、峠から湯釜へはロープで通行止めでしたよ。
もっともその後20日も経つので状況が変わっているかも知れませんが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 端午の節句 | トップページ | 信州稲倉の棚田 »