« 海野宿 | トップページ | 豊田城 (近代的な天守閣) »

2011年5月23日 (月)

上田城

信州のドライブもここまで来たからには信州ソバを食べなければと・・・。

その前に上田城を覗き見ることにした。

上田城跡は天守閣もなく石垣も少ない見栄えのしない城だが、平城でありながら二度の実戦を制した戦歴を持つ城は他に例がないとか・・・(資料)。

西櫓(上田城本丸隅櫓)

1

2

5

東虎口櫓門(虎口とは城の通路の出口)

4

上田城跡から市内を臨む(既に桜は散った)

3

(5月3日撮影)

城下町の上田市内散策や真田十勇士の足跡を探しかったが、時間に急かされ次回のお楽しみとした。

なお本日の万歩計は15,428歩だが、ウォーキングと言うより立ち止ってのシャッター切りや車の乗り降りでの歩数なので集計表から削除する(ご勝手に)。

« 海野宿 | トップページ | 豊田城 (近代的な天守閣) »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん
ここは真田幸村のお勤めのお城なのですね♪
今回は十勇姿の足跡は追えなかったけれど、お城へ行けたのは良かったですよ^^
お城というと、何々門とか色々あって覚えにくいけれど
でも、やっぱりお城って心動かされますね♪
一度行ってみたいなぁー、上田城☆彡
あ、いつも万歩計をつけて歩いているのですか?
それも凄いなぁー^^

機械化されない人力の時代、輸送に、石面を削るなど沢山の人々が携わった。そして、大きな石を弓なりに積み上げる技術は「すげぇ~!」と言わざるをえない。また、櫓の木組みにしても、当時の技法で再建。日本人として先人の偉大さに感服、脱帽であります。
祖先の資質を受け継いでいる日本人です。被災された地域の復興は、「想定外」なんての言い訳がないような「新しい街」を創建願いたいものです。

名将 真田昌幸の城ですね。
一度訪れたいと思いながら
なかなか叶いません。
桜を外していった方が
浸れるんでしょうねぇ。

林太郎さんおはようございます。

上田城私も何回か行きました。城の堀が深いですね。
桜の咲く時期が最高のようですね。

そうだ上田市で上手いそば屋さんを知っていますよ。
「刀やというそば屋さん」ここのそばは絶品ですよ。
そばは何というそば屋さんで食べましたか。

理彩也さんへ

真田幸村の父 昌幸が築城したのだから真田城の方が親しみやすいのに(笑)・・・・
難しいことは分かりませんが城跡を見て歩くのが好きなのですよ。

家を出てから帰るまでウォーキング(散歩)の都度万歩計をつけます。
一日約1時間7,000歩の散歩ですが、途中でカメラもじっくり覗けません(アッハッハ)。

マグレの木さんへ

自分より大きな石をよくも積み上げたものだ。
直径3mもある真田石をはじめ石垣の殆どが市街地北方の太郎山産のものとある。
機械力よりも人力の凄さを改めて知らされた感じである。

小太郎さんへ

ここを訪れる人は結構多いようですよ。
何処も同じと思うがシーズンは避けた方が楽しめますね。

kenさんへ

そうだ「ソバ通」のkenさんに聞いてから行けばよかったなー(反省)。

店の名は忘れましたが「十割蕎麦」の案内と古民家風の建物に誘われて・・・・。
でも後悔しない程度の美味しさで一応満足でした。

上田城が石垣の上にドカットかまえてますね
この前の地震にもびくともしなかったようです
これで桜さいてればよかったね

たなちゃんへ

桜の名所のようだからその時期には賑やかなのでしょうね。
でも感激するような城跡ではなかったかなー(失礼)。

こんにちは♪
今日アップのポピー、まさに川幅日本一の橋の傍です。
23日頃が、見頃だったんじゃないかと思いますよ。
6日間ほど、ここのアップが続きますので、どうぞ
お付き合い下さい。

こんにちは。
お城って写真写りがよくていいですね。
館林もお城が残っていればおかったのにね。

桜の時季はよかったかもですね。

hokepieさんへ

城下町としての町名は多く残ってますが、
城の名残りは残念ながら土橋門だけです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海野宿 | トップページ | 豊田城 (近代的な天守閣) »