« 似たもの同士 | トップページ | 雪の回廊 »

2011年5月 5日 (木)

端午の節句

今日は子供の日でもあり男の子の節句でもある。

いろいろの説があるが、鎧や兜で飾り鯉のぼりを掲げて男子の成長や立身出世を願う祝いのようだ。

「つつじや芝桜ばかり見ないで我々も見てくださいよ」・・・と言わんばかりの晴れ姿・・・・。

手づくり兜に鯉のぼり・・・・どうだ!!

4

茂林寺タヌキの勢揃い

5

装い新たな台座で・・・はいポーズ

6

茂林寺の裏に生い茂る竹林

1

この先に茂林寺湿原の木道入口がある

2

茂林寺川の土手を散歩する仲良しさん

3

5月4日撮影

これからタヌキさんに逢いに行きますよーーー。

« 似たもの同士 | トップページ | 雪の回廊 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん、こんにちは^^
おお、茂林寺のタヌキちゃんは衣装替えして男前になりましたね♪
これはいつまでなのかしら?
最近は衣装持ちになったタヌキちゃん達だこと^^ (笑)
あ、そう言えば、あの竹林の中へ行けば木道があるのですね???
よーく覚えておこうーっと!!! 〆(・・*) メモメモ・・

こんばんわ
茂林寺の狸ですね
今度は兜かぶったようです
いろいろやりますね
ここも駅からツツジ見に行ったときよりました
タケノコも老けてきましたね

おはようございます。
茂林寺狸の兜に鯉上り、良い出で立ち姿ですね。
狸君何をつけても良く似合いますね。

寺の裏に竹林が有るのですね。
この道も絵になりますね。

館林、結構(たぬき、ガンバレ鯉のぼり、熱帯への涼作戦、ウドンなどなど)マスコミを通して発信してますね。今日は向井千秋記念館では高専のロボコンが載っていました。
竹林のも~と先には、「未来や夢が育まれる」自然が広がっているんだぁ~。想像しちゃう。

理彩也さんへ

タヌちゃんは季節ごとに衣装替えしてますよ(商店街が大変だけど)。

そう寺の裏の竹林脇が木道入口です。
今日の湿原の葦はもう50cm位に成長してました。
間もなく木道は、両脇から生い茂る葦で通るのに一苦労します。

たなちゃんへ

茂林寺のタヌちゃんは四季折々の姿で楽しませてくれます。
次回は水着姿かなー?。

kenさんへ

いつも同じ表情ですが「孫にも衣装」ですよ・・・。
これでも最近リニューアルしたんですよ(笑)。

あまり手入れしてない竹林ですが、この脇が茂林寺湿原の木道入口です。

マグレの木さんへ

特にこの時期は各種イベントの競演ですよ。
・・・が今年は自粛ムードが影響したのか公園も道路も混雑なしでした。

時には茂林寺の表だけでなく裏も覗いてみてください。

タヌキの演出は商店街の方々でしたか。
商売臭がしないので、お寺がやっているのかと
思っていました。
飾る方も、楽しんでやっているのでしょうね。

林太郎さん、こんにちは^^
あらら、、、やっぱり、この時期は湿原の葦は成長が早いようですね!!!
バラが咲く頃は木道は通れませんね、きっと!!!
でも、あの竹林から行ける・・・と言う事が分かったので
来年は通ってみますよ♪
忘れなければ・・・ですが。。。(笑)
と言うことで、忘れないように、、、〆(・・*) メモメモ・・
ありがとうございましたm(_ _)m

小太郎さんへ

もちろん寺と商店とは「持ちつ持たれつ」の関係で、
境内の清掃も商店街の輪番でやってるようです。
そして楽しみながらのボランティア活動ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 似たもの同士 | トップページ | 雪の回廊 »