« 雪の回廊 | トップページ | 海野宿 »

2011年5月13日 (金)

信州稲倉の棚田

志賀高原で雪の壁を楽しんだ帰路・・・松代から上田に抜ける山あいの峠で棚田を見ることが出来た。

田植えの準備に忙しい棚田

11_5

14

13_3

(今頃は既に田植えが済んだのだろうか・・・・)

そして近くには桜が満開

1

もしかして りんごの花??

2 3

(5月3日撮影)

« 雪の回廊 | トップページ | 海野宿 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

わぁ、棚田は大好きなんですよ。
なかなか行けませんけどね。
日本の美しさを集約してますね。
高速1000円のうちに、車を飛ばしたいなぁ。

林太郎さん、こんにちは^^
松代の棚田は有名なので、わざわざ撮りに行くカメラマンも居ますよね♪
そう言うお写真を撮れるっていいなぁー、羨ましい^^
しかし、こうやって拝見すると、棚田って素晴らしいです!!!
段々になっているので、田植えも大変かも知れないけれど
確かに絵になりますよ♪

小太郎さんへ

休日1,000円の特典もなくなるようだから今のうちに有効活用ですよ。

こんな風景が情緒があって好きなんですよ。
本当は水が入った後の方が絵になったかも・・・。

理彩也さんへ

ここの棚田は有名なのですか知りませんでした。
そうと判ってればもっとじっくり撮るんだったなー。

歳のせいか茅葺の家や棚田など里山が好きなんですよ。
が・・・歳のせいか出かける機会が少なく思うようにいかないものですね。

こんにちは。
棚田に水が入り夜明けや月の映りこみそして雪景色等カメラマンには憧れの場所です。
季節や気候により変化するので、近くにあればいいんだけどね。

hokepieさんへ

確かに棚田はいろんな情景で絵になりますね。
でも山間部に行かないと撮れないし・・・
城沼で我慢ですかね(笑)。

花弁も散った葉桜がおらの地区、雪壁の道を通り抜けると桜が満開とは、日本は広いものですねぇ~。「トンネルを抜けると・・・」こんな小説があった。松代や上田は真田の本拠地、城址や佐久間象山の神社、大戦時に大本営の岩窟etc、近在と異なった自然、よきドライブの一面を楽しむことができました。
次回への期待が膨らみます。「あ・り・が・と・う!」ございました。

おはようございます
すばらしい棚田ですね
機械で耕すのが難しいようです
桜も咲きリンゴの花も咲いて棚田の春ですね

林太郎さんおはようございます。

稲倉の棚田素晴らしいところですね。
田植えが済み苗が植えてあったら、なお良かったですね。
それにしてもまだ桜が咲いていたのですか。
驚きました。五月上旬でしょう。

私も棚田は好きですね。棚田を見ていると落ち着ます。郷愁を感じますね。

マグレの木さんへ

雪の志賀からの帰路に上田城に寄り道しました。
歴史に疎いのでただ素通りしただけですが、次回にアップします。

たなちゃんへ

少し季節的には早かったようです。
棚田に水でも引いてあったら良かったのですが・・贅沢ですよね(笑)。

あの機械を一段ごとにどう動かすのかなー。

kenさんへ

この棚田偶然通りかかったのですが、田植え後とか夕陽
に染まるとか月光に照らされていたら「絵」になったで
しょうね。・・(偶々通ったのだから無理ですね)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪の回廊 | トップページ | 海野宿 »