« 花散らし 花筏 | トップページ | つつじが岡公園 情報 »

2011年4月20日 (水)

茂林寺湿原 木道

茂林寺沼の景観保持と葦の育成・保存のため葦刈が行われた。

刈り取った後の湿原には修理された木道が表れ新鮮な気分だ。

1_2

6_2

2

5_2

3_2

4_2

7

茂林寺のタヌキさんと戯れた後の木道散策も粋なものである。

また近くの「野鳥の森ガーデン」では22万株の芝桜と21万株のネモフィラが見頃だ。

つつじヶ岡公園情報

  本日(20日)から有料 現在2分咲きなので入園料半額 300円(満開時 600円)

« 花散らし 花筏 | トップページ | つつじが岡公園 情報 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん、こんにちは^^
おお! 綺麗な木道ですねー♪
これはどこから続いている木道なのだろう?
茂林寺からでは、この木道は通らなかったから別口があるのでしょうね?
何しろ広い平地湿原ですもの、理彩也が知らないところがいっぱいなのかも?
この周辺はこれから新緑の季節になるとキレイになるかなー?

へぇ、木道があるのですか…
尾瀬を思い出しちまいます。

芝桜とネモフィラ、期待してますね。

23日、三春まで車を飛ばして
みます。
いかがですか♪

理彩也さんへ

茂林寺の裏の竹林を抜けると木道に通じ、湿原中央から
茂林寺川の土手に抜けられます。
そして土手を右折50mでガーデン入口の橋です。
遊歩道からみると左方向を殆ど並行して設置されています。
新緑時はよいのですが両側に萱が生い茂った時などは、
狭い木道は怖くて歩けませんよ(笑)。

小太郎さんへ

狭い範囲ですが一応低地湿原なので木道が設置されているのですよ。

お誘いありがとうございます・・・が事情があり同行出来ないのが残念です。
まだ余震もあり道路にも問題個所があるようなのでお気を付けて行ってらっしゃい。
三春桜の画像楽しみにお待ちしています。

やっと開花ですね♪
今年は足利の大藤と足を
揃えそうですねぇ。

鶴田川の鯉のぼり、茂林寺の湿原整備、新聞にも掲載されておりました。
市街地からチョと足を延ばせば、自然環境に恵まれた癒しの場所が結構ある。物臭を決めこんでいてはダメ、健康保持を兼ねながら・・・おれもやってみようか、思案中です。

マグレの木さんへ

最初から健康保持とかを考えず、無理せず継続することが大事なのです・・・・なーんて。
先ず自然の多い場所を歩くことが散歩の醍醐味かなー。
いろんな出会いがあるものですよ。

林太郎さんこんばんは。

茂林寺の木道散策も良いですね。
ここに植物が芽生えてきたら素晴らしいでしょうね。
ここは昔から有ったのですか。
私は行ったことがありません。

いよいよ館林のつつじの時期ですね。
また多くの人で賑わうのでしょうね。

kenさんへ

木道はそれなりですが、間もなく葦に覆われて尾瀬沼の
ようなわけにはいきません(笑)。

つつじ情報
24日現在4分咲きで見頃は週末からGW頃かも。

林太郎さん、こんにちは^^
今度はバラが咲くときに行ってみます♪
その時は木道を通り抜けて移行かと思いますが
その頃はまだ葦が繁茂していないでしょうね???
バラを見て、つつじが岡へ行ければサイコーなのですが。。。
理彩也が休みの時にお天気になって欲しいなぁー♪ (^^)

理彩也さんへ

今年の「つつじ」は遅れ気味で今朝の公園は4分咲きで
例年だと散ってしまうGWが満開見頃になるかも・・・。

その頃の木道は心配ありませんが、尾瀬のような水芭蕉
は見られませんよ(笑・笑・笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花散らし 花筏 | トップページ | つつじが岡公園 情報 »