« 早朝の多々良沼 | トップページ | 公園の雪 »

2011年2月13日 (日)

その後の多々良沼

白鳥が給餌場であるガバ沼に飛び去った後の多々良沼は、沼自体が冬眠しているかのような静かさである。

僅かな残った白鳥や鴨もその他の水鳥たちも水上でプカリプカプカと居眠りしているのだ。

仕方なく浮島弁天から多々良沼の風景をパチリパチリ・・・。

対岸越しの赤城山も侘しそうに見える

12_2

藤棚の額縁に小さく覗く男体山

10

微かにみえる富士山

11

ただ一人の白鷺が寂しそうだ

9

ガバ沼の食事風景 ①食事前の静かな待機時間 AM 8:10

3

ガバ沼の食事風景 ②給餌人のお目見得 AM 8:20

2

ガバ沼の食事風景 ③我先にと餌の獲り合い AM 8:30

1

生存競争の激しい自然界の風景でした。

« 早朝の多々良沼 | トップページ | 公園の雪 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

鳥のいない多々良沼も十分素敵ですよ。
ほんとに美しい沼ですね。

多々良沼とガバ沼の位置関係がわかりませんヾ(´▽`;)ゝ

静寂そのものなんだけど…。
我慢できたら、ひたすら待つしかないですね。
孤独をあじわいながら(笑)

周りの有名な山をバックにハクチョウが飛ぶ姿もたまには見られるんだけどね。

行くたび何かいい場面に出会いますよ。
次回の楽しみです。

林太郎さん、おはようございます^^
良いなぁー、素敵な白鳥がいっぱい撮れて。。。
あの藤棚は理彩也も知っていますが、あそこら辺でも白鳥に出会えますか?
イマイチ、白鳥の撮れる位置が分かっていない理彩也^^;
林太郎さんは、いつも良い出会いがあってマジで羨ましいです♪

小太郎さんへ

ガバ沼は多々良沼の西北に位置する多々良沼の一部です。
多々良沼は館林市・ガバ沼は邑楽町に所属しています。
白鳥のいる多々良沼の浮島弁天と、給餌場のあるガバ沼は
徒歩でも5~6分なので行ったり来たりですよ。

でも白鳥が見られないと何の変哲もない沼ですよ。

hokepieさんへ

確かに行くたびごとに何らかの収穫があるような気がします。
孤独を味わいながらの我慢ですか・・・よくわかるのですが・・・。

でも近いので次回は・・と常に期待しています(笑・笑・笑)。

理彩也さんへ

日中は藤棚のある浮島弁天の周囲に白鳥が居ることが多いですよ。
散歩人や白鳥を見に来た人が餌を与えることがあるので、
水辺に近付いただけで白鳥が寄ってきますよ。

ただ給餌時間帯は極端に少なくなります(頭いいですね)。

高く天にのびる一本の松、錯覚でなければ、その右に眺望できる真っ白の富士山?か、カスカに推測できる。
これだけの水鳥、「餌」も不足がちなのだろう。10分程度で、これだけ集まるのは、朝食時間を野性の感覚(腹時計)で承知しているのだろう。習性とは恐れ入ったものです。
 
なにか、優雅にさえ感じられる表紙の写真ですが、何時頃、どこで撮ったのでしょうか。気になっております。

マグレの木さんへ

紛れもない富士山で゜すよ ただコンデジ撮影なのでこれが限界なのです。

町では広く餌の寄贈をお願いしているようですが、思うように集まらないので大変なようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 早朝の多々良沼 | トップページ | 公園の雪 »