« 公園の雪 | トップページ | 雛まつり »

2011年2月20日 (日)

静かな城沼

冬の城沼は、散歩時間帯を除けば静かなものである。

1

2

3

5

6

散歩人の途絶えた時間帯は侘しくなるほど静かである。

空想に浸りながら歩くこともあり、また唄などハミングすることもある。

いずれにしてもこの沼辺の空間が独り占めできるのだ  お散歩バンザイ。

« 公園の雪 | トップページ | 雛まつり »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

そうですよね、沼辺の空間が独り占め♪
毎日の散歩、なんて贅沢な時間なんでしょう。
城沼、エネルギーをため込んでいる
最中ですね。

林太郎さんおはようございます。
静かな城沼ですね。
もう白鳥はみんな北に帰ったのですか。
何処にも白鳥が見えないようですね。
少し寂しい気がしますね。

林太郎さん、おはようございます^^
城沼へ行くと、良くお散歩やジョギングをしている人に出会いますよ♪
本当に静かな感じがする城沼ですが、白鳥やカモには住みやすいかも?
限られた期間なので、ゆっくりと遊んでから北へ向かって欲しいものです!!!
出来れば、理彩也にもその姿を写させて~~~ o[◎]o-) バシャッ☆ (笑)

お散歩がんばってますね
最初外に出るときはめんどうですが歩いてしまえばもう景色見ながら楽しく歩けます
どうでしょうか
風の音、水の音がきこえるような静かな所のように見えます

小太郎さんへ

地元の見慣れた景色だけでなく新鮮な風景を見たいものです。
事情が許せば積極的にカメラ行脚をしたいのですが・・・・。

kenさんへ

北帰行は間もなく始まりますが、長い旅の準備中のようで
現在白鳥の数には変化はありません。
城沼のこの場所からは見えないだけで、多分多々良沼や
ガバ沼で充電中なのでしょう。
3月上旬から中旬くらいまでは両沼で楽しめそうです。

理彩也さんへ

朝夕のラッシュ帯には結構散歩人やウォーキングする人が多いですよ。
でも日中の閑散とした時間帯では人に出会うことも少ないのですよ。
白鳥もガバ沼のほうが居心地が良いのか昼間は余り見かけません。
北帰行は来月上旬からだと思いますが・・・・。

たなちゃんへ

そうですね お散歩は孤独感を味わえる代わりにいろんな出会いもありますね。
季節ごとに変化する景色や周囲の草花そして散歩仲間と交わす会話は楽しいものです。
時には思わぬ事に遭遇することもあるので通いなれた散歩道を
飽きずに歩くことにします。

「バンザイ!!」とは、自然の営みと一体感を感知し、独占できたことに満足した表現だと思います。とてつもない自然に身体が融合した。その時、その静寂に我慢ができず、腹の底から噴きだす「マグマ」、両手を天空に突き上げた「雄叫び」が万歳!!。
静かな湖面に波紋ならぬ、ザワワ・ザワワと共鳴したのではないでしょうか?

こんにちは。
いつも思うんだけど、ここを散歩コースにしてる人は羨ましい~。
沼を一周する間にいろんなものが見えるし、いろんなことを考えながら歩けるし、四季の変化も味わえるし。
まして白鳥の飛来地だなんて、パークインのそばの分譲に住みたかったですよ(笑)

マグレの木さんへ

そんな感傷的なことは抜きにしても自然の中を歩くのは楽しいものです。
そのうち何か良いことに出会えるのではないかと期待しながら歩いてます。

hokepieさんへ

おっしゃるとおりで四季の変化を感じながら、勝手気ままに
歩けるのだから楽しいのです。
・・・・・が〇年も同じ散歩道では余りにも変化がなさすぎるので、
珍しいものや変わったものとの出会いを期待して歩いてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 公園の雪 | トップページ | 雛まつり »