« 三十槌の氷柱  part 2 | トップページ | 早朝の多々良沼 »

2011年2月 2日 (水)

奥秩父 不動の滝

奥秩父栃本の不動の滝は大除沢に注ぐ落差50mの名瀑てある。

道路脇の駐車場から急勾配の山道を谷底まで下り、対岸の山道を同じ高度まで上るのだ。

1

途中何度も立ち止り呼吸を整え歩くこと30分、真冬の氷結した滝が眼前に見える

3

豪快に流れ落ちる名瀑も山間部の冬の冷え込みで両サイドが氷結し中央のみが水しぶきをあげている。

7

滝壺の周囲は凍結してるので近づけない

5

8 9

水量は豊富のようだが凍結し氷柱になってる部分もある

6

滝壺からから下流は両側を氷柱に挟まれていて緩やかな流れとなる

4

不動の滝の下流の荒川では全面凍結し釣り師が「ワカサギ釣り」に興じている

10

(1月22日撮影)

厳寒の中しかも氷上でよくも長時間耐えられるものだと感心しつつ、崖上から覗いた風景である。

« 三十槌の氷柱  part 2 | トップページ | 早朝の多々良沼 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん、おはようございます^^
うわー、これはまた寒い地域に行って来ましたねー♪
三十柱の氷結も素晴らしかったけれど、ここも劣らず凄い風景です^^
氷結した部分と流れ落ちている水と、、、かなり良い景色ですね♪
しかし、足を滑らせたら怖そう^^;
無事にお帰りでよかった、よかった!!! (^^)

今年は寒いから、凍る量も多いのでしょうね。
これも、撮り甲斐がありますね。
茨城の袋田の滝も凍りついているそうです。

理彩也さんへ

そう 細い山道が脇水で凍りその上の枯葉が滑るのですよ。
岩や小枝を掴んでの上り下りはスリルがありました。

息せき切って昇った山頂から凍結した滝が見えた時には「凄い」と思わず叫びました。
凍結した滝など滅多に見ることが出来ないので寒さも忘れてしばし眺めていました。

小太郎さんへ

凍結した滝も結構迫力ありましたよ。
普段見ることのない風景を寒さも忘れじっくり楽しみました。

おはようございます。
行くまでに大変そうですね。
それに足元も危ないようだし…。
でも凍った滝なんて見たくなるよね。
光が当たってキラキラ光ったらきれいなんだろうね。 

川が凍ってワカサギ釣りやってるなんて、榛名湖と同じような気温なんだね。

hokepieさんへ

氷結した滝は見るチャンスが少ないので、危険と寒さを覚悟してじっくり堪能してきました。

途中の荒川でのワカサギ釣りには驚きました。
川の氷は安全なのだろうかとか他人ごとながら心配して眺めてましたよ。

林太郎さんおはようございます。
前回は小太郎さんと書いてしまい、
済みませんでした。
注意はしていたのですが間違ってしまいました。

前回の三十槌に氷柱を私も林太郎さんのブログを見てから
行ってきました。
実は私は初めてだったのです。
明日今度は私が氷柱をアップします。

この大滝もすっかり凍ってしまうのですね。
とにかく奥秩父は寒いところですね。

kenさんへ

kenさんの氷柱の画像は圧巻だろうな!!。
アップされるのを楽しみにをお待ちしています。

秩父は広いですね それだけ景観の良いところも多いですね。
山 渓谷 滝それに札所等四季折々の見所があるようなので、
また機会があったら出かけたいと思います。

名前など気にしないでください。
文字も発音も似ているし取り違える人も多いのですから・・・。

2、4枚目これは見た者のみが驚嘆し感動する特権がある。一瞬寒さを忘れ、驚く様が過ぎ去った後に寒気が身に凍みったのではないでしょうか。
それに川幅が全面に凍結する(勿論、表面だけで川底は流れている)なんて、よほど外気温は低く氷上で釣りができるほどに凍っているなんて、想像もつかないツンドラ地帯に変貌するのでしょう。それにしても信じがたい事実にビックリしてます。

おはようございます
勢いよく落ちる滝でこんなに凍るから寒さの程度がよくわかります
近くまで行かれるのですか
滑ってころばなくてよかったですね
つりはガマンのようです

マグレの木さんへ

普段は豪快に流れ落ちる滝が凍結して氷柱になってる様は迫力あります。
荒川が全面凍結してワカサギ釣りが出来るなんて想像外でしたよ。
それだけ寒いということなのでしょう。

たなちゃんへ

滝壺近くまでは行けるのですが、
岩が凍結しているので注意が必要です。
高齢者なので安全地帯で眺めていました(笑・笑)。

カメラも釣りも忍耐が必要らしいですね。
私はどちらも失格・資格なしかも・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三十槌の氷柱  part 2 | トップページ | 早朝の多々良沼 »