« キャンドルロード in 茂林寺 | トップページ | 出初め式 »

2011年1月 5日 (水)

残念 多々良沼

穏やかな日に誘われて白鳥に逢いに多々良沼散歩にコース変更だ。

ガバ沼の給餌場所には食事の時間には少し早いのだが多くの白鳥が既に待機している。

大晦日の午後には138羽と今シーズン最高数が記録されていた。

4

・・・・・が今日の浮島弁天付近はどうしたわけか白鳥が見当たらい。

昨日のこの時間(pm 2:30)には62羽と掲示してあるのに鴨さえいない。

浮島弁天の石仏も寒いのか「ほっかぶり」して知らぬふりしている。

2

でも代わりに浮島弁天の近くで白鷺が一羽待っていてくれた。

1

シャッターを切り次の準備と油断した隙に滑空なしに飛び立ち・・・慌てて追ったがカメラが追いつかず青空だけだった(お笑いです)。

こんな瞬間を狙っていたのに残念で仕方ない(腕が悪いのか運がなかったのか)。

白鳥に出会えず徒労だけが残った多々良沼散歩でした。

« キャンドルロード in 茂林寺 | トップページ | 出初め式 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

ユーモラスな石仏さんですねぇ。
林太郎さんがかぶせたのかな♪

鳥を撮るってすごく難しいですよね。
頑張ってるなぁ。

こんばんは。
多々良沼に白鳥が1羽もいなかったということは、ガバ沼かどこかよその場所か?
サギは音なしで飛び立つので、構えて待ってないと撮れません。構えたままだと疲れるので三脚が必要かも…。

待ってるときはなかなか飛ばないんだよねぇ。

林太郎さん、おはようございます^^
一枚目はガバ沼ですね?
今でもロープが張ってあるのかなぁー?
あれがないと近づけて良いのだけれど。。。
浮島弁天の石仏様、粋な格好になっていますね? (笑)
知らぬが仏・・・と言うことかな? (^m^) プッ

小太郎さんへ

いえいえ 誰か同じ思いの人が被せていったのかも・・・。

その瞬間まで待つことが出来ない 多分セッカチなのでしょうね。

hokepieさんへ

鷺がまさか飛び立つとは思わなかったので準備できませんでした。
その後は姿を見せず二度とチャンスはありませんでした。
今でもあの瞬間が勿体なかったなーと悔やまれます(笑)。

理彩也さんへ

カバ沼は現在でもロープがあり近づけないので、コンデジでの撮影は無理なのです。
浮島弁天の周囲では白鳥が付近を泳いでいるし、白鳥から近寄って来るのですよ。
・・・・がこの日は白鳥に嫌われたのか1羽も目撃出来ませんでした。

おはようございます
石仏がほっかぶりして寒さをしのいでいるようです
こんな格好で散歩に出たらなんと言うでしょう
やってみようかな

林太郎さんおはようございます。

弁天島付近に白鳥が居ないのですか、
珍しい現象ですね。
多分違う所に集まっているのでしょう。
でも一羽をゲットしましたですね。

このような日もあります。撮影は我慢比べですね。

石仏にタオルでほほかむり、これは傑作ですね。

たなちゃんへ

この日は浮島弁天付近で白鳥に逢えなかったが、
愛嬌のある石仏に出会えたのでよかつたですよ。

昔はこんなお爺さんお婆さんをよく見たものでした。
懐かしい気がします。

kenさんへ

この時間帯はガバ沼で給餌の時間なのでそちらに移動したようです。
たまたま白鷺を一羽ゲットしたのですが、飛び立つ瞬間を逃しました。

動物の撮影は忍耐が必要なことを再認識しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キャンドルロード in 茂林寺 | トップページ | 出初め式 »