« 氷柱のカーテン | トップページ | 奥秩父 不動の滝 »

2011年1月29日 (土)

三十槌の氷柱  part 2

氷の芸術に魅せられたので、同じような画像ですがお付き合いください。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

超アップで結晶を・・・・・・・ダメ だ

2

夜はライトアップされ神秘的な氷柱が見られる

pm 5:00~pm 8:00(休日 pm 9:00)

4

凍っていても冷蔵庫内より暖かいよ・・だから高齢者が多いのかも

6

でも撮影が済だら温かい飲み物などを・・・・どーぞ

2回に亘っての「三十槌の氷柱」を見て頂きありがとうございました。

« 氷柱のカーテン | トップページ | 奥秩父 不動の滝 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

彫刻のようにも見えますね。
まさに芸術です。
見応え、撮り応え、ありますねぇ。

林太郎さん、おはようございます^^
サスガにたくさんのカメラマンが来ていらっしゃるようですね♪
理彩也的には三枚目が好きです^^
まるで氷の刃みたいで、思わず痛い~って叫びそう!!! 
マジで凄い氷の世界ですねー?
良い被写体に出会えて羨ましい限りです。
行ってみたいけれど、、、
寒いので林太郎さんの素晴らしいお写真を拝見したから
良いことにします♪ (笑)

小太郎さんへ

迫力満点の氷柱だったので見に行った甲斐ありました。
ライトアツプされた氷柱も見たかったのですが、
次回の楽しみがなくなるので・・・・・。

理彩也さんへ

中高年のカメラマンが厳しい条件のなか頑張ってましたよ。
皆さんあちこちに移動しながら真剣でしたよ。
その後ろ姿や横顔を覗いて「同年輩だ」負けられないと奮起せざるを得ませんでした(笑)。

小太郎さんおはようございます。

秩父の氷柱迫力を感じますね。
私はまだ行ったことが無いのですよ。
このブログを拝見して是非行ってみたく
なりました。
カメラマンも多いようですね。
夜のライトアップも良いのでしょうね。

アップの氷柱、自然が織り成す見事な彫刻は、見る人の心次第で様々な形を思い描くことができるのではないでしょうか。ダメなんてことはない。見応えのある作品ではないだろうか。

kenさんへ

初めての冬の秩父そして氷柱見学でした。
近くで見ると迫力満点ですよただ少し寒いですが(笑)。
kenさん宅からは近いのではないですか?。

小太郎さんとよく間違えられるのですが、
私は館林の「林太郎」です。
文字が似ているのでややこしくて申し訳ありません。

マグレの木さんへ

「見応えある作品」などと誉めていただきありがとうございます。
それにしても近くで見ると迫力ありますよ。
チャンスがあったら出かけてみてください。

おはようございます。
自然の力というものは芸術的ですね。
撮る人の気持ちが伝わってきますよ。
ライトアップはもっと感動するかもしれないね。

hokepieさんへ

そうですね自然の力は凄いですね。
白鳥もそうですが自然界には人間の力など及びませんね。

ライトアップされた氷柱は見応えあるでしょうね。

かなりカメラマン多いですね
赤い洋服北カメラマンがんばってますね

たなちゃんへ

賑やかなのはこの時期だけなのだろうが、
カメラマンは切れ間がないようです。
手前のカメラマンも含め中高年のカメラマンが多いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 氷柱のカーテン | トップページ | 奥秩父 不動の滝 »