« タヌキの大掃除 | トップページ | タヌキの年末 »

2010年12月23日 (木)

年の瀬の多々良沼

この時期の多々良沼は白鳥を見に来る人・ウォーキング・散歩人と結構賑やかである。

23日15時現在の飛来数は68羽(参考 今冬最高は21日114羽)で、約半数はガバ沼にて休養中である。

浮島弁天付近の白鳥

1

ガバ沼の給餌風景

3

しかし夕闇せまる頃の沼辺は寂しいもので、カラスが何処からともなく集結しだした

2

夕陽を眺める二人(夫婦かな)

1

金色に輝き始めた水面

4

夕陽を浴びる水鳥

2

金色に輝く美しい多々良沼の夕景色の一幕でした。

« タヌキの大掃除 | トップページ | タヌキの年末 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
白鳥がかなりきてるようです
餌にむらがってる鳥達多くて凄いですね
水鳥が羽を乾かしてるようですね

もう68羽も来ているんですか。
これから、またどんどん増えて行くのが楽しみですね。
金色に輝く水面、とっても綺麗です。

昨日、芝の増上寺を通りかかったら、紅葉が
まさに見頃で驚きました。

こんにちは^^
うわー いっぱい飛来してきていますねー♪
これからも益々増える一方でしょうね? るんっ☆彡
浮島弁天へは何回か行っていますが、白鳥の姿を見たことはありません^^;
やっぱり、時間帯が悪いのでしょうね!!!
ガバ沼はロープが張られてからは行ったことがありません^^;
望遠レンズが間に合わなくて。。。
やっぱり、朝日や夕日の時間帯は絵になりますね♪
良いなぁ、素敵な出会いがあって。。。

たなちゃんへ

多々良沼では1月下旬~2月上旬が最も多くなるようです。
白鳥より鴨が多いので給餌は大変です。
一回に3袋の餌が必要らしいのだが、集めるのも運ぶのも一苦労でしょうね・・・。

小太郎さんへ

最も多くなるのは1月下旬~2月上旬ですが、平成17年に601羽の記録があります。
毎日城沼と多々良沼間を往復しているのでその時により数が変わります。
その日の午前と午後の飛来数が観鳥小屋に掲示されます。

増上寺では未だ紅葉が見頃なのですか。
我が町では紅葉どころか、冷たい風に落ち葉も飛ばされちゃいましたよ(笑)。

理彩也さんへ

ガバ沼の午後の給餌時間は3時頃で白鳥と鴨の間で戦争ですよ。

飛来数の調査は毎日AM8:00~8:30・PM3:00~3:30の二回で観鳥小屋に掲示されます。
もっとも多くなるのは1月下旬~2月上旬で平成17年には601羽の記録があります。
もちろん城沼と合わせての飛来数ですが、午後の浮島弁天付近に行くと20~30羽は見られますよ。
運が良ければガバ沼に食事のため往復する離水・着水が撮れますよ。
私のカメラではダメですが(カメラでない腕でした)。 

こんばんは。
散歩の人の餌を待つ白鳥が橋付近で待つようになっちゃいました。
善意だと思うのでしょうがないとおもいますが…。

夕日が見える散歩道の公園のほうからは、白鳥は遠いし、夕日に染まる白鳥を見たいんだけどむずかしいよね。

今年は船着き場のほうには白鳥が行かないみたいです。

hokepieさんへ

それで弁天橋の付近に常時いるのですか 納得です。
そう言えば水辺に近付くと白鳥が近付いてきますよ。

今年は未だに船着き場には行ってませんが状況が違うのでしょうか。
市役所の本日の飛来数は106羽とありました。

林太郎さんこんばんは。
多々良沼は白鳥で賑わっていますね。
今年は例年に比較してどうなんですか。

ところで林太郎さんにお聞きしたいことがあります。
私のブログ友達で浮浪草さんという人がいます。
その人が多々良沼で白サギの写真を
いっぱい撮ってアップしています。

多々良沼に白サギは居ますか。また何時ころに行けば
見れるのでしょうか。
分かったら教えてください。
よろしくお願いします。

kenさんへ

今年は現在のところ平年並みの飛来数のようです。
26日付市役所の集計で106羽との発表でした。
ただ最も多くなるのは1月下旬~2月上旬で例年ですと150羽前後になる筈です。

多々良沼にも白鷺はいるようですが私は余り遭遇してません。
城沼ですと夕散歩時に団体で戻って来るのが見られるし、
早朝散歩時に何処かえ飛び立つのかを見かけます。
あるいはこれらが白鳥と同じように、ねぐらは城沼で日中は
多々良沼やその他に移動するのかもしれません。
何れももう少し温かい時で今は余り見かけませんが・・・・。
今度行ったときに気をつけて周囲を観察してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タヌキの大掃除 | トップページ | タヌキの年末 »