« 晩秋の城沼 | トップページ | 滝散歩②  (不動の滝) »

2010年11月30日 (火)

滝散歩 (小中・大滝)

わたらせ渓谷の紅葉の見頃は過ぎ去ったようだが、みどり市の小中大滝を見学方々付近を散策することにした。

国道122号線を小中方面に左折して間もなくの「花小橋」下に珍しいものを発見。

これ何に見えますか??????

小中川の急な流れの脇にジグザグの魚道が・・・

ここを魚が遡上するのだそうだ(本当かなー)

5

花小橋から約5㎞程の「小中大滝」は落差96mで県内最大の滝である。

大滝公園の駐車場から山道を数分登ると、小さなトンネルの先に珍しい「袈裟かけ橋」が現れる。

1

長さ51m最大傾斜44%の階段式のつり橋はスリル満点で足が竦むようである。

2

周囲を木々に囲まれ大木の間から爆音を轟かせ流れ落ちる滝は優雅で迫力がある。

4

3

10

7

(11月27日撮影)

新緑時の滝も見事だろうが、鮮やかな紅葉に囲まれた滝を観たいものだ。

« 晩秋の城沼 | トップページ | 滝散歩②  (不動の滝) »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

ジグザグの滝珍しいです
ここを魚登っていくのですね たいしたものです
流れ落ちる水をきれいに撮られてますね

林太郎さん、私も前にここに行きました。

大きな吊り橋を渡ると対岸大きな滝が見えてきますね。
いま水量が多いですね。
一枚目の魚道は始めです。ここから魚が遡上するのですね。

渡良瀬渓谷も見所が多くありますね。
駅の温泉にも入りました。

面白い名前ですねぇ、「小中大滝」。
こなかと読むのですね。

群馬最大の滝、知りませんでした。
ほんと知らないことばっかりヾ(´▽`;)ゝ
紅葉も名残がたっぷり残っていて
鮮やかなときが想像できます。
魚道も美しいし、来年はおじゃましたい
なぁ。

たなちゃんへ

ジグザグの「魚道」は現地に行くまで知りませんでした。
それなりの高さの橋上からの眺めは結構楽しめましたよ。

kenさんへ

私も現地に行くまでは「魚道」なるもの知りませんでした。
珍しいジグザクの流れを橋上から眺め楽しみました。

水沼駅の温泉に入ったのですか如何でしたか?。
私は水沼の先の神戸駅付近で「不動の滝」を眺めた後、
草木ダムまで足を延しました。

小太郎さんへ

ハイ「こなか」と読みます。
確かにこの後に「大」が続くので珍しい呼び名ですね。

私もこのジグザクの「魚道」は現地に行くまで知りませんでした。
国道122号から1.2キロの赤い橋の下なので直ぐに分かります。

おはようございます。
ここは以前行ったことがあるけど、車のすれ違いや道が危ないところだよね。
魚の道は知らなかったよ。
こうやって車で出掛けて気分転換するのはいいことだよね。
いろいろ新しい発見もあるしね。

hokepieさんへ

滝を見るのも一苦労です・・・崖崩れが起こりそうな狭い道路ですもの。
心細くなり途中で引き返したくなりましたよ(笑・笑・笑)。

ジグザグの魚道は小中入口から1.2㌔の場所ですが、
現地に行くまで知りませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晩秋の城沼 | トップページ | 滝散歩②  (不動の滝) »