« 昔の宿場町 大内宿 | トップページ | 錦秋の榛名湖 »

2010年11月 8日 (月)

大内宿の民家  part 2

大内宿の建物は土産物店や民宿がほとんどだが、民家と思われる茅葺屋根の家もある。

もちろん観光で生計を立てているのだから当然そこに居住する人々もいるはずなのだ。

1

民家の裏には電線も見えるが観ないことにしよう

12

この薪は囲炉裏やストーブで使用するのかなー

4

縁側の活け花が一層の風情をだしている

20

ススキと茅葺そして遠くの山・・・風情があるなー

15

名残り惜しみつつこの後「塔のへつり」から「那須高原」へと移動した。(逆の投稿順となったが・・・)

11

那須高原・塔のへつり・大内宿と私の県外散歩にお付き合いいただきありがとうございました。

« 昔の宿場町 大内宿 | トップページ | 錦秋の榛名湖 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

ススキと茅葺そして山。
ほんとに風情がありますね。
大内宿、もう一度、訪ねてみたく
なりました。
名残惜しいのがわかります。

林太郎さん
おはようございます^^
大内宿と言えども住んでいるからには電気も必要ですよね^^
茅葺き家屋と言えど現代なんだから。。。(笑)
被写体としたら邪魔になるけれど、住む人には大事なライフラインですもの♪
ススキと茅葺きの古民家、これが一番好きです!!!
ナイスショット☆彡
山の上からの俯瞰のショットも素晴らしい☆彡
このショットは誰でも撮る一枚だけれど、今まで見た中で1位ですよ♪
素敵な旅が出来て良かったですね^^
コチラこそ、ありがとうございました^^

小太郎さんへ

大内宿を懐かしがっている私は時代に乗り遅れたのでしょうかね。
超高層ビルやスカイツリーのIC時代に高齢者は進歩がないのです(アッハ・・・)。

・・・・と言われようともやはり風情があって郷愁を誘うこんな情景は大好きです。

理彩也さんへ

観光地化されているとは言え大内宿には郷愁をそそるものがあります。
年齢を重ねるごとに子供の頃を想い昔むかしを懐かしがっているのでしょうね。
こんな情景が好きなのですよ(エッヘッヘ・・)

ススキと茅葺の民家を認めていただきありがとうございます。

林太郎さんこんばんは。
大内宿の農家上手く撮影されましたですね。
家の内部が撮影出来たらさらに良かったのですがね。
中には入れないのですか。
そば屋さんならはいれますよ。

今度は雪景色が見たいですね。

kenさんへ

資料館に入ればよかったのですがうっかり見過ごしてしまいました。
この時代の生活様式が見られたようですが・・・(残念)。

そういえば名物のネギ蕎麦も食べそこないました。
雪の大内宿とネギ蕎麦・・・・チャンスがあれば再訪したいですね。

大内宿ですね
最後の写真ですが上の方に行って私も同じ角度から撮ってます
よく見えたでしょう
このごろ障子も少なくなりました
障子貼りしなくていいですね

たなちゃんへ

この上方の位置は誰でも立ち寄るカメラポイントのようですね。
見晴らしは良いのですが少し物足りない気もします。

以前は自己流で障子貼りもしたことあるますが今は糊もつくれません(笑)。
ただこんな懐かしい場所を散策出来たことで満足とします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昔の宿場町 大内宿 | トップページ | 錦秋の榛名湖 »