« 狭庭の夕焼け | トップページ | 緑の川 »

2010年9月10日 (金)

ムクドリの集団

我が家の前に夕時の決まった時間に何処からともなくムクドリが集まる。

何十羽という群れをつくりグループ毎に次から次と電線に終結するのだ。

泣き声だけならよいが電線の下は休憩時の置き土産とばかりに路上が糞害となるのだ。

全員集合すると一斉に何処かに(多分付近にねぐらが確保してあるのだろう)飛び立ちそれが規則正しくほぼ同じ時刻なのだから不思議だ。

4

不思議なことに全員が同方向(東向き)を向いている休憩だ

1_2

後から飛んできたグループは割り込みが大変だ

テリトリーがあるのか一定間隔をとらなければ隣に止まらせない

1_3

そして全員集合した後に一斉に飛び立つ

1

人間よりも規則正しく統制がとれているのに驚いた。

我々もムクドリに見習うべき個所(糞は別)があるように感じる。

« 狭庭の夕焼け | トップページ | 緑の川 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん
おはようございます^^
これは凄いですねー?
テレビで被害を蒙っている様子を放映していましたが
御地も凄いですねー^^;
もうこれは見事・・・と言うしかありません。
鳥も生きる権利があるから仕方がないけれど
もうチョット場所を選んでくれれば良いのにね。。。
せめて、糞は残さないで欲しい!!!
しかし、アチコチで被害を受けているらしいけれど
どうしてこんな状態になったのでしょうね?

林太郎さんおはようございます。
本当にむく鳥が同じ方向に並んでいますね。
何か意味があるのでしょうね。

本当にこの鳥は皆に嫌がられていますね。
こちらでは大きな木が街の中にあったのですが、
このむく鳥が来て煩いのでrついに大きな樹を切り倒してしまいました。

最後に一斉に飛び立ちましたですね。
何か危険を感じたのでしょうか。

林太郎さんおはようございます。

これは凄いですね、皆同じ方を向いていますね。
この鳥はあまり好まれませんですね。
煩いし糞が公害になりますね。

うちの市でも交差点に大きな樹があったのですが、煩いのと糞害でついに切り倒してしまいました。

最後の画像一斉に飛び立ちましたですね。何か危険を感じたのでしょうかね。

理彩也さん・kenさんへ

一種の公害鳥とでも言えますが、暇爺なものですから飛び立つまでの間眺めていると面白いですよ。

ただ電線でじっとしてるだけでなく、お隣なりさんに近付いて追い飛ばされたり、そのまま寄り添って居たり・・・互いに何やら会話しているようです?。

それでも規則みたいなものがあるように感じるのです・・・。
きちんと統制のとれてる部分もあるのですよ。
生きるためなのでしょうかね不思議です。

一度、雀を餌付けして、糞害で
憤慨しましたヾ(´▽`;)ゝ
迫力合って面白い絵だけど
糞害はこまっちゃいますね。

小太郎さんへ
そうなんですよ、路上や植物の葉にベッタリと糞が残ります
まさに糞害ですよ。

間もなくここには姿見せなくなるのではなかったかなー。
もう少しの辛抱・我慢しょう。

ムクドリは凄いですね!大泉町の我が家の電線も凄いですよ!
真っ黒くなるくらいで、てばたきすると一斉に飛んで行きますよ。
それは沿うと、東武駅の電車の種類や正田記念館の映像も強引に
プログに掲載して下さい。難しいかな?ご健闘を祈ります!

なるほど等間隔で並んでます
それも同じ時間に集まるとは不思議ですね

櫻井さんへ
何処でもムクドリは厄介者ですね。
でも何処かで害虫などを成敗してくれているのではないでしょうか??。

電車の写真は鉄道マニアにでもお願いしましょうかね(笑)。
ブログネタのヒントありがとうございます。

たなちゃんへ
秋の気配とともに夕暮れが早まり、ムクドリの集合や移動も少しづつ早くなっています。
誰も教えないのに暗くなる数分前には一斉に飛び立って行きますよ。

ムクドリに限らず動物や植物の自然に対する感知能力や即応能力は素晴らしいですね。
人間様はとても敵いません!!!!!。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 狭庭の夕焼け | トップページ | 緑の川 »