« 野鳥の森ガーデン | トップページ | 咲いた!!  石楠花 »

2010年5月10日 (月)

散歩道の花々

つつじ見頃の最盛期が一段し、我が散歩道も平常の景色に戻った。

連休中の散歩道は、つつじが岡公園に向かうハイキングを兼ねた遠来の人々で賑わったが、今日は犬のお伴をする人と常連の散歩人だけだ。

城沼の土手では「タンポポ」の花が、大半は風に乗って旅だったようだが去りゆく春を惜しむように咲いている。

2

3

1

城沼の水辺では「黄花菖蒲」がたった一人で寂しそうに咲いている。

明治期に観賞用として輸入され日本全土で野生化した帰化植物で、湿地や河川敷・池や沼のほとりで生育するようだ。(資料による)

4

公園内には「カキツバタ」が名残惜しげに咲いている。

1_2

2_2

5千円札など縁のない私だが裏には「カキツバタ」がしっかりと印刷されている・・・・・知ってましたか???。

« 野鳥の森ガーデン | トップページ | 咲いた!!  石楠花 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

散歩道ではタンポポまだ飛ぶ準備してるようですね
どのくらい飛んでで行くのでしょう
カキツバタもきれいに咲いてますね

おお、タンポポの綿毛だ!!!
この時期は風に乗ってアチコチへ旅する準備段階なのか、いっぱいありますね♪
二枚目のアングルが新鮮でステキです^^
黄色菖蒲もきれい~♪
園内は今、アヤメ科のお花が咲き出して、もう少しすると紫陽花に変わりますね♪
ここは紫陽花もキレイなので楽しみです^^ るんっ☆彡

「黄花菖蒲」が寂しそうに咲いていたり、
「カキツバタ」が名残惜しげに咲いていたり。
行く春を一番惜しんでいるのは林太郎さんですね。
間もなく元気な夏が来ますよ♪

2枚目、タンポポのタネを見送る気持ちが
伝わってくる撮り方ですね。
素敵な写真になりました。

たなちゃんへ
タンポポの綿毛も風任せに飛んで、いたるところで生育しているようです。
普段気にしないが写真で見るとそれなりに観るところがありますよ。

理彩也さんへ
黄花菖蒲は珍しいような気がするのですが、資料によると田圃の畦道などにも咲いているようですが知りませんでした。

間もなく咲きだす第二公園の花菖蒲や紫陽花が楽しみです。

小太郎さんへ
タンポポを褒めていただきありがとうございます。
晴天で青空だったらタンポポの綿毛がもっと映えたかも(反省)。

いえいえ、曇空も絵になっていますよ。
もっと暗雲立ちこめる感じでも、違うメッセージになるし
天候それぞれの解釈と楽しみがありますね。

林太郎さん、城沼もすっかり変わりましたですね。
タンポポも終わりですか、寂しい気持ちですよ。
黄花菖蒲が良いですね。綺麗な色ですね。
でもあまり黄花菖蒲は見ることがないですよ。

五月の花、菖蒲、カキツバタは大しきな花ですよ。
希望が湧いてくるような気がいたします。

kenさんへ
歩きなれた城沼散歩コースの次なる花は、紫陽花と花菖蒲なのだが未だ早いようです。
私も紫の花菖蒲が好きなので待ち遠しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野鳥の森ガーデン | トップページ | 咲いた!!  石楠花 »