« 高齢 P・C | トップページ | ミモザ ?? »

2010年3月23日 (火)

鶴生田川散策

強風も収まり午後の散歩は久しぶりに鶴生田川の岸辺を散策することとした。

鶴生田川の「世界一こいのぼりの里まつり」は3月25日からだが、待ちきれないのか春風に誘われたかのように鯉のぼりが泳ぎ始めた。

5

関東でもあちらこちらから桜の開花の声が聞こえてくるのに、両岸の桜の蕾はまだ早いと云わぬばかりに殻を閉じている。

4

桜も鯉もまだまだ、「今の主役は私なのよ」とばかりに白鳥がカメラの前でハイボーズ。

1

傍らの空き地ではギター片手の自称駅長さんが、芝生ライブの名のもとホォークソングを演奏中である。若者向きのメロディーが多い中で高齢者にサービスなのか「青い山脈」を演奏してくれた。

3

先日のサックス奏者そして今日のギターの弾き語りetc我が街もアーティストの街として歩み始めたのか???。

・・・・などと思いめぐらしながらの楽しい午後のお散歩でした。

« 高齢 P・C | トップページ | ミモザ ?? »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

鯉のぼりと菜の花…
ばっちり絵になりますねぇ。

鶴生田川、一度ぜひ行きたいです。

林太郎さんおはようございます。
鶴生田川の鯉のぼり名物なんですね。
今日は勢いがないようですね。
鯉のぼりの前の白鳥が面白いですね。
最後のギター引きも楽しくなりますね。

鶴生田川の岸辺の「鯉のぼり」すごい数ですね~
春爛漫・・を感じます。
北海道は今日もボタン雪がチラチラ降っています。
少子化のためか 最近「鯉のぼり」が見えません。
男の外孫が小学2年生になります。

小太郎さんへ
今年のサクラの開花は、早まるのか遅れるのか気温の上下が激しくて判断できません。
いずれにしても週末から月始めにかけて鯉のぼりとのコラボは圧巻ですよ。

kenさんへ
気温の変化が激しくてサクラが開花しようかどうか迷っているようです。
だから鯉のぼりも元気がないのでしよう・・・。

でも散歩ではいろんな出会いがあるので楽しいですよ。

sibuyaさんへ
今日・明日はこちらも冬に戻ったような寒さです。
北海道程ではありませんが・・・・。

間もなくサクラが開花となりますので鯉のぼりとの競演が見られます。
花見(ダンゴ)が楽しみです。

ボャ~とした昨日の天気、それでも日光は結構な人出である。
もう!鯉のぼりチョット気が早いのでは・・・、それともマスコミ狙いなのでしょうか?
いまにも弾けそうな桜の蕾、あと一歩で開花、しかし今日は氷雨、陽気に合わせて半袖・長袖、面倒だから、当分長袖で通すつもり。ウン十年前、若さに弾けた(?)昔を蕾に重ねた。

おはようございます^^
おお、もう鯉のぼりがいっぱい泳いでいますねー♪
今年もたくさんの鯉のぼりと菜の花、そしてサクラのコラボが見られますね^^
白鳥さんも北帰行したかな?
今は常駐の白鳥さんがマッタリと鯉のぼりを満喫して居るようですね? (笑)
お休みになったら行ってみようーっと。。。

マグレの木さんへ
確かに「鯉のぼり」はまだ少し早いのですが、サクラとの競演を狙っているようです。

でも花見とは・・・・サクラも鯉のぼりも関係なくただ「ダンゴ」でしょう。

理彩也さんへ
週末から月始めにかけてサクラの見頃となるようです。
鯉のぼりは急がなくとも5月まで泳いでますよ。

それより善長寺の水仙が遅ればせながら満開となったので「ミモザ」と一緒に明日アツプします。

PCの起動や動きは快適ですが、写真処理ソフトが思ったように働いてくれません。(ソフトでなく脳かも・・) 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高齢 P・C | トップページ | ミモザ ?? »