« サクラ草 強し | トップページ | 七福神 花めぐり ①善長寺 »

2010年3月12日 (金)

多々良沼の散歩道

多々良沼の午後の散歩道は多種多様で変化があって楽しいものである。

超望遠レンズを備えたカメラマンはもちろんのこと、携帯電話で撮影する人そして付近の散歩人と賑やかなのだ。

白鳥たちの北帰行も真近に迫り(既に飛び立ったグループもある)何となく落ち着かない雰囲気が漂っている。

白鳥見物の犬(ボルゾイ犬だろうか?)

3

白鳥と睨みあいするカラス

1

お見合い中のお二人

6

ネグラに帰る家族4人

4

白鳥を追うカメラマン

7

夕闇迫る多々良沼(東南の新散歩道より)

5

近々白鳥の雄姿が見られなくなるのは寂しいが、来冬の再会を期して笑顔でお見送りすることにする

そして我が家の主から帰宅命令が来る前に家路に・・・・・・。

« サクラ草 強し | トップページ | 七福神 花めぐり ①善長寺 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^
いやー、今日のお写真はナイスですねー♪
多々良沼の情景を素晴らしく表現していていいなぁ^^
多々良沼の方へはあまり行ったことがないけれど
色んな出会いがあって良かったですね♪

多々良沼の散策楽しそうですね。
白鳥、カラス、鴨が何かお話をしているようですね。

白鳥見物の犬も見ていて楽しくなります。
白鳥はまだ帰らないのですかね。もうすぐなのでしょうね。
また来年も来てほしいものですね。

猫、二体いいもんです。人になついているのか、警戒すら伺えない。マサカ、野良猫ではあるまいに・・・。そして、真近の夕闇の色合い、コンクリートとアスファルトの都会に住む者にとっては、実に郷愁をそそる一枚であります。ふるさとへ帰りたい。

こんばんは。
昨日ですか?
私は昨日(11日)夜明けから10時過ぎまでいました。
この場所です。

風が強くて、早めに帰りました。
オオハクチョウが多く、アメリカコハクチョウもいるので城沼のがこちらに集合してるように思います。

理彩也さんへ
城沼がメーンコースなので多々良沼には余り行きません。
が・・・この時期は白鳥に会えるのでコース変更しています。
見慣れた散歩道よりも思わぬ出会いがあり足取りが軽かったですよ。

kenさんへ
城沼の白鳥は常駐する白鳥を除きほとんど見なくなりました。
多々良沼に集合してグループ毎に北帰行の機を伺かがっているようです。

その後は年寄りの楽しみが一つ少なくなり寂しくなります。

マグレの木さんへ
多々良沼は少し遠いので敬遠したくなりますが、レギュラー散歩道では味わえない醍醐味があるので楽しいですね。
今度「まちなか散歩」コースでも開発しようかな、きっと新しい発見があるかも・・・。

hokepieさんへ
昨日は気温も低く風が強かったですね。
先日今年最後の多々良沼詣でとお聞きしましたが、とても早起きは無理なのでいつものように午後の散歩でした。

白鳥も体調を整え準備しているようですが元気に旅立って欲しい、そしてまた雄姿見せてくれることを期待したいものです。

多々良沼、たくさんの出会いがありますね。
散歩をしていると、心もほっこりしてきそうです。
いいなぁ。

拙ブログの1枚目と2枚目は、ほとんど同じ場所から
ほとんど同じ時刻、向きを変えて撮った写真ですよ。
バックに暗い場所があったら、チャンス。
光をさらに落として、被写体を浮かび上がらせることが
できます。

昨日の菜の花は水仙の丘を菜の花畑のほうからとりました♪

小太郎さんへ
同じ場所から撮影してあのように撮り分けられるのですね。
これが小太郎さんの撮影術なのですね。勉強になりました。

光線や露出について課題が見つかりましたので、これからいろいろ試し撮りしてみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サクラ草 強し | トップページ | 七福神 花めぐり ①善長寺 »