« 洋ラン展 | トップページ | 号外 (パークインに黒鳥が来た) »

2010年2月23日 (火)

梅まつり

水戸の「梅まつり」がオープンしたので、今年最初の県外散歩?(もちろん車使用)とばかりに早速飛び出した。

しかし花は2~3分咲きで時季尚早だったようだ。好天の行楽日和だったので「梅の花」の代わりに「人の花」が満開なのはさすが名だたる偕楽園だ・・・。

梅桜橋付近の庭園と表門

7

8

数少ない早咲きの梅(探梅というそうだ)や売店付近はとても寄り付けない。特に梅娘はモテモテでシャッターの順番待ちをするほどである。

やっぱり「梅より梅娘」

5 偕楽園には「水戸の六名木」と称される銘木があるが、何れも未開花なので幹・枝ぶりを眺めるだけである。

10

11

特に「思いのまま」と言う銘木(1本の木に紅白の花を咲かせるようだ)2本の内1本は所在が確認できなかったが、好文亭前の銘木は未開花だったので満開時に再度訪れたいものだ。

次回は梅の花です。

« 洋ラン展 | トップページ | 号外 (パークインに黒鳥が来た) »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

JRも梅まつり期間中には偕楽園に駅を開業。偕楽園(チョンガァ~時代、茨城に勤務)は久しい。そして思い起こす、御三家の一つの水戸の庭園はいまじゃあ、お江戸はドームと遊園地に変貌して面影は露とも感じることは、まったくなくなった。天狗党に代表される尊皇攘夷の時代、武田耕雲斎や関鉄之助(桜田門外の変)の行動は過激かもしれないが、現代と違い力を持って主張を一途に貫く藩士たちの熱情には、是か非にかかわらず、その生き様には敬服する。

おはようございます。
偕楽園は去年3月に行きました。
やはり梅より梅娘の方がよかったですよ。
思いのままという木があるんですね。

また、行きたいです。

マグレの木さんへ
今週は気温が高く外出し易いのか偕楽園も大変な人出でした。
でも梅の花が満開になるのはまだまだ先になりそうですよ。

hokepieさんへ
昨年のhokepieさんの梅娘を見て会いに行ったんですよ(笑)。
やはり3月上旬~中旬が見頃なのでしょうか?。

あれ、まだまだですか!
去年よりだいぶ遅いようですねぇ。
今週末帰ってみようかと思ったのですが
もうちょっと延ばしたほうがいかな…

でも
咲いていた梅もあるんですね。
花の写真も楽しみです♪

小太郎さんへ
私の判断では来月上旬~中旬頃が見頃になるのではと思います。

梅の花は明日にでもアップします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 洋ラン展 | トップページ | 号外 (パークインに黒鳥が来た) »