« 白鳥乱舞 | トップページ | 春の芽吹き »

2010年1月29日 (金)

城沼の冬

冬の沼辺は冷たい風が吹きさすがに厳しいが、今日は穏やかな風で寒中とは思えない暖かい散歩日和である。

3 4 6

防寒服に手袋そして帽子にマスクと服装は完全武装したものの、レギュラーメンバーは何食わぬ態度で「今日は・お元気ですね・・・」。

1

しかし散歩道に咲く花は無くただ枯れ草のみが風に揺れている。枯れ蓮田には鴨やオシドリが外敵から身をかくすようにじーと浮いている(浮き寝鳥と呼ぶそうだ)。

2

白鳥は餌付け場であるパークインに集合するので、この辺は数羽の白鳥と水鳥たちの活動場所である。

10

土手に上がった真っ黒い鳥は団体で何してるのだろう???。

5

真冬の午後の散歩も楽しいものである。

« 白鳥乱舞 | トップページ | 春の芽吹き »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

カラカラに乾いたところに、午後からは雨の予報、気象衛星の情報だから慈雨は間違いない。しかし昨日はハズレ、残念でした。だが、穏やかな日和が続いています。
葦が茂る矢切の渡し(釣り船?)やオゾンに溢れる木立ちを楽しむ人々、カラスではなさそうな黒い鳥、心が和みますねぇ~。ポーズをとらない写真はいいもんです。脚力を鍛えながら観察力を磨く、益々のご健闘を期待いたします。

こんばんは^^
理彩也も目にしたことがある風景に出逢えて嬉しいです♪
ここは良くお散歩をしている方が多いですよね^^
車などが来ないから危なくないし、風景は良いし
ナイスな散歩コースだと思いますよ!!!
しかし、あの黒い集団は何物ですか?
カモさん?
気になるなぁー^^; (笑)

のどかな冬の昼下がり…
こういう写真がなかなか撮れないんですよね。
ついつい奇をてらおうとしてしまいます。
反省、反省ヾ(´▽`;)ゝ

マグレの木さんへ
暖冬大歓迎で今年は今のところ期待通りのようです。
でも暖かすぎて野菜etcが値上がりしないか心配だ。
この程度なら農作物に影響はないでしょう。
お陰さまで散歩ウォーキングが順調ですよ。

理彩也さんへ
この日は沼辺から赤城山や男体山がハッキリ見えましたが、
対岸の家屋が邪魔して絵としては「いまいち」なのでアップできません。

さて、黒い鳥は鴨でも鴉でもなく不明鳥としておきます。

小太郎さんへ
遠出することが少なくもっぱら市内散策ばかりです。
従って見慣れた絵や見飽きたものばかりになってしまう。
散歩中の出会い頭に何かよい写真をと狙ってるのだが・・・。
期待する方が無理ですよね(笑)。

こんばんは。
見慣れた風景ですが、暗いうちに見るほうが多いかも(笑)

鴨はオシドリでなく、マガモのようですね。
黒い軍団はオオバンです。
城沼では良く見ますね。

hokepieさんへ
謎の黒い鳥は「オオバン」と言うのですか。
浮島周辺ではよく見かけますが、土手の上では初めてでした。

ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白鳥乱舞 | トップページ | 春の芽吹き »