« お散歩親子 | トップページ | 梅・一番花 »

2010年1月16日 (土)

多々良沼の午後

多々良沼の午後はのんびりしたものである。

浮島弁天付近や葦の近くの沼地では、一本足で立ち首を隠して休んでいる白鳥が多い。

白鳥が動き出すまで上毛三山の赤城山でも眺めながら待つことにする。

5

突如別のグループの一羽が飛んで来たが、これ以上カメラが追いつかない。

2

我々も餌さ場へ移動しようか・・・と相談中。

4

夕日を浴びてそれ飛び立ちだ。

3

時にはこのような多々良沼散歩も楽しいものである。

« お散歩親子 | トップページ | 梅・一番花 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

いいですね、白鳥の舞。
お近くにこんな場所があるなんてうらやましいですね。
入り浸りになりそうです。

多々良沼で越冬して雪解けの始まる4月には
北海道の沼地へ飛来して栄養を補給して
シベリアへと飛び立って行くのでしょうね。
4月には苫小牧のウトナイ湖・我が美唄の「宮島沼」
稚内の「大正池」などに白鳥が飛来しますが
春はまだまだ遠い‥と云う寒さが続いています。

おはようございます^^
もう白鳥さんもいっぱい飛来して来ているでしょうね!!!
浮島弁天周辺では鷺に出会った事があるけれど
白鳥は、まだ未確認の理彩也です^^;
やっぱり、昼にはみんな何処かへ行っちゃうから。。。
それに出会ったとしても、みんな陸に上がりマッタリと。。。 (笑)
こうやって羽根を広げた白鳥を撮った事がない!!!
お近くだといいなぁー♪
寒さに気をつけてお散歩を楽しんで下さいね^^

小太郎さんへ
車だと約10分で行けるのすが、カメラに興味がなかったのであまり行きませんでした。

聞くところによると、夜明けの撮影が絶好の絵となるようですが、早起きと寒さに弱いので昼撮りです。

sibuyaさんへ
多々良沼に白鳥の初飛来は昭和53年ですが、それ以来飛来数は年々増加しているようです。
3月中旬頃から北帰行となりますが、それまで楽しませていただきます。

理彩也さんへ
多々良沼の飛来数は1日2回計測しているようですが、15日の午後は確か73羽で午前はもっと少なかったようです。
城沼と多々良沼を往復しているようで、計測時間により数字が変化します。

生きものを撮る難しさをしみじみと味わっているところです。

こんばんは。
ガバ沼や船着場が餌やり場で多々良沼・本沼は休む場所ですが、今年は船着場に寄り付かないのでガバ沼の餌やりだけです。
ガバ沼になぜか寄りつかない時もあります。

城沼の餌やり時間が遅くなったので、ガバ沼の夜明け飛来が見られなくなってきてます。

今は多々良沼に多くいるので、辛抱強く待つしかないのですが、時間的余裕と根気ですね。

通っていれば、その内良い写真が撮れますよ。

へぇ、夜明けですか…
今シーズン中にトライしてみます。
朝には滅法強いんですよ。
ご一緒しません?♪

hokepieさんへ
白鳥撮りに限らずカメラは辛抱強く待つ忍耐が必要ですね。
最近わかったような気がします。

通っていれば、そのうち良い写真が撮れる・・・と自分自身に暗示をかけています。

小太郎さんへ
3月上旬頃まで越冬しているので是非お越しください。
小太郎さんの撮影術とD300なら素晴らしい白鳥が撮れること間違いありません。
私は早起きが苦手なのでもっぱら昼撮りに専念します。

林太郎さん、私は今年はまだ多々良沼もガバ沼も行っていないのです。
例年の光景が良く分かります。会話と白鳥の動作が良くマッチしていますね。

今年も撮影する人が多いのですか。

kenさんへ
実は多々良沼の白鳥撮りは私も初めてです。
周囲の地元散歩人の話では、時間帯にもよるが三脚が立ち並び割り込むのが大変らしいです。

午後3時前後の昼撮りは散歩を兼ねてのんびり楽しみながらでした。
それなのに満足の白鳥は撮れませんでした。(カメラでなく腕の問題ですね)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お散歩親子 | トップページ | 梅・一番花 »