« 彦部家住宅 その② | トップページ | 紅葉と水車 »

2009年11月28日 (土)

高津戸峡

彦部屋敷(桐生市)から僅かな距離なので高津戸峡(みどり市)まで足を伸ばし渓谷散歩を試みた。

某TV局で「今が紅葉見頃の高津戸峡」との報道(20日)があったので、紅葉鑑賞のチャンスとばかり勇んで高津戸峡の遊歩道に踏み込んだ。

5

しかし渓谷の紅葉は既に遅かったのかそれらしい彩は見られない、それでも渓谷美を見ながらの遊歩道散策はそれなりにを楽しめた。

1

3

4

たまたま小春日和の暖かさだったので、スタート地点まで戻ったときにはうっすらと汗をかいていた。

我が町での見慣れた散歩道と異なり、変わった風景の変わった散歩を楽しむことが出来た。

« 彦部家住宅 その② | トップページ | 紅葉と水車 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

1枚目、美しい紅葉風景が撮れましたねぇ。
赤い橋と相まって、バッチリ絵になっていますよ。
最後の水の流れも、ほんとに美しく絵にして
いますね。

林太郎さんおはようございます。

高津戸峡は桐生から近いのですか。良い渓谷があるのですね。
紅葉は遅かったようですが、渓谷が素晴らしいですよ。

是非一度行ってみたくなりました。

高津戸峡は毎年行くのですが、今年はスルーでした^^;
でも、渓谷お散歩には時間的にも楽でナイスですよね!!!
ここの紅葉はイマイチですが
神戸駅からバスで行く草木ダムの紅葉は素晴らしいですよ。
そちらまで足を伸ばしましたか?
次回、行くチャンスがあったら富弘美術館へ立ち寄りながら
行かれると良いですよ^^

小太郎さんへ
多少のアップダウンはありますが高齢者には適当な距離で楽しめました。
欲を言えば赤い紅葉が見えれば撮影ポイントも増えたのだろうが。

kenさんへ
遊歩道入り口の「ながめ遊園地」の菊花も紅葉も遅かったようで、
ただひたすら渓谷美を眺めながらの一人歩きでした。
同年配と思えるような年齢の方々が渓谷散策を楽しんでましたよ。

理彩也さんへ
草木ダム周辺の紅葉は見たことありませんので来年は行ってみます。
富広美術館は模様替え前に入館しただけなので、その後の美術館
も覗いてみることにします。
いろいろ情報ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 彦部家住宅 その② | トップページ | 紅葉と水車 »