« 秋色散策 ⑧おわり | トップページ | 桐生市 彦部家住宅  »

2009年11月18日 (水)

城沼遊歩道

城沼周回散歩道が今年の春から遊歩道「朝陽の小径」として整備され再登場となった。

市役所付近の「ふれあい橋」を終・基点に城沼を一周する5kmのコースで、途中500m毎に距離案内板が設置されている。

1

6 自宅からの往復約2kmをプラスして7kmのコースとなるので、通常散歩なら問題ないが速歩でのウォーキングは無理なようだ。

日本晴れの心地良さに久しぶりに一周してみたが、やはり速歩は厳しく途中エンスト気味になり無理は禁物とスピードダウンを余儀なくされた。

7

2年前までは爺の散歩コースの一つとして歩いていたのに、古希を過ぎた頃から途中折り返しが多くなり、最近は城沼半周公園コース茂林寺コースを歩いている。

9

爺散歩  城沼一周  もう無理か

それでもよほどの悪天候でない限り、1日7,000歩の散歩(ウォーキング)は続けることにする。(年寄りの冷や水にならぬように注意)

« 秋色散策 ⑧おわり | トップページ | 桐生市 彦部家住宅  »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

城沼を一周する朝陽の小道・・500㍍ごとに標識があって歩きやすそうですね~
北海道は朝から雪が降り続いていますが そんなに寒くなく 積もる雪では
ありませんが それでも雪を見ると長~い冬の訪れを感じさせます。
私もほぼ毎日 1万歩を目指してウオーキングを続けています・・

sibuyaさんへ
歩く目安が分って確かに歩きやすさはあります。
それだけにもう○○km歩いたのかと元気づき頑張れますが、
まだ○○キロメートル歩くのかと疲れが倍になることもあります。
1万歩は無理ですが7,000歩は確保したいと思ってます。
毎日1万歩のsibuyaさんには改めて敬服いたします。

雪の季節となったようですが、くれぐれも健康にご自愛ください。

ここは白鳥さんに会いに行くときに通りますよ♪
パークイン裏へ行くと、白鳥やかもが遊んでいるので。。。 (^^)
お散歩コースになっていたのですね^^
車が通らないので危なくないし、沼を見ながらのお散歩もナイスですね!!!
被写体もいっぱいありそう~♪
そのうち、行こうーっと。。。 (笑)
お散歩も身体と相談しながら、無理のない程度で d(^-^)/*ファイト!

理彩也さんへ
カメラ愛好者から見ると被写体にはこと欠かさない城沼のようです。
しかし爺たち散歩人には見慣れた風景なので感動することが少なく、
シャッターを押すよりも歩くことに集中してしまいそうです。

これからもカメラ片手に無理せず楽しみながら歩きます。
コメントありがとうございました。

地図を見ただけでよだれがでそうです。
四季折々、毎日厭きませんよ。
実家の水戸に帰ると、できるだけ千波湖を
歩くようにしています。
1週3キロだから、ちょっと狭いですね。

小太郎さんへ
城沼周辺の見慣れた風景に何も感じず被写体が
見つかりません。
要は感性が鈍いのです。

千波湖は偕楽園の近くですよね、
来春、梅林を撮りに行きます。(来年の話では鬼が笑うか・・)

いやぁ、来年なんてすぐですよ。
できれば、ひたち海浜公園にも足を伸ばして
ください。
元気いっぱいの水仙が楽しめます。
偕楽園では「思いのまま」をぜひ撮ってください。

林太郎さん、城沼は館林で一番大きな沼ですよね。この沼を一周したら5キロもあるのですか。もうそろそろ白鳥さんも来るころなのでしょうね。

kenさんへ
多々良沼には上旬に第一陣が飛来したので
城沼での確認も間もなくと思います。

今年は朝日を浴びた白鳥が撮れればいいな。
早起きは苦手なんですが・・・・無理かな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋色散策 ⑧おわり | トップページ | 桐生市 彦部家住宅  »