« 多々良沼の夕暮れ ① | トップページ | 秋色散策 ⑥公園 »

2009年11月 2日 (月)

多々良沼の夕暮れ ②

太陽が傾き初めるとまさにつるべ落としのごとく僅かな時間で沈んでしまう。

朽ちた桟橋の間から浮島弁天が見える 16:32

7

桟橋を逆光で眺めると空も沼もオレンジ色だ 16:36

8

対岸の大木の陰に隠れようとしている  16:40

12

チョットよそ見してる間に沈んでしまう 16:44

10

陽は落ち周囲が薄暗くなっても粘る二人 16:45

11

約60分間のドラマ鑑賞 よく辛抱できたものだと自画自賛。

« 多々良沼の夕暮れ ① | トップページ | 秋色散策 ⑥公園 »

「気紛れ写真」カテゴリの記事

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

今回も素晴らしい風景を撮りましたねー♪
夕景時のシルエットは本当にきれいなので好きです^^
理彩也は昼間しか行けないので
このような素晴らしい風景を見ることが出来ませんが
今度、御地へ行ったときには、この夕景を思い出しながら
場所は分かるのでアチコチを歩いてみますよ♪ (^^)

ふだん、めちゃくちゃ短気な自分が、
カメラを持つとけっこう辛抱強くなります。
好きなことをやる時間って、ほんと良いモノ
です。

写真は待った甲斐のある、美しい夕陽ですね。
3枚目のピンクの色合いがとっても好きです。

理彩也さんへ
カメラポイントについては私よりより詳しいみたいですね。
良い場所を見つけたら教えてください(地元民として恥ずかしい)。
最近散歩コースを拡大しているのですが・・・・(言い訳ですね)。
それでも毎日歩いて頑張ります。

小太郎さんへ
カメラはシャッターを切るよりも待つことの方が難しいですね。
散歩中の偶然のシャッター切りはやはり「それなり」であり、
狙った被写体をタイミングよく待って撮ることを最近学びました。

小太郎さんの撮影術を自分なりに習得すべく頑張ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 多々良沼の夕暮れ ① | トップページ | 秋色散策 ⑥公園 »