« 秋色散策 ④三の丸公園 | トップページ | 多々良沼の夕暮れ ① »

2009年10月27日 (火)

秋色散策 ⑤稲刈り

いつもの散歩コースを少し変えて郊外を歩いてみると稲刈りの真っ最中である。

当地方では長い間二毛作栽培が行われたことがあり、現在でも田植えの時期が他の地方とは異なる。従ってここ1~2週間前からが刈り入れに最適の時期なのだ。

稲田では想像に反して昔のように手刈りは見られず、コンバインを乗り入れての収穫作業である。

7

14

5

13 6

農夫の皆様ありがとうございます。

美味しい地元米を「いただきま~す」。

« 秋色散策 ④三の丸公園 | トップページ | 多々良沼の夕暮れ ① »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^
もう新米を食べた理彩也です♪
美味しいよね、新米^^
艶々で薫り高くてメッチャ美味しかったですよ!!!
これもみんな農家の皆様のおかげですね♪
御地の方も、もう新米が出回っているのでしょうね?
ポチッ☆彡

新米はやはり美味しいですよね。
でも農業は後継者問題等も含め色々大変らしいです。
だから心からの感謝を込めていただきま~す。

コメントありがとうございます。

美しい黄金色ですね~
親戚に農家が多いので、お米は買ったことの無い
小太郎です。
マクロで見てみたい気もします。

小太郎さんへ
親戚に農家があるとお米だけでなくもしかして
野菜や果物も・・・・羨ましいですね。
昔群馬の穀倉といわれたように周囲には田畑が
多いのですが、残念ながら我が家はサラニーマン(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋色散策 ④三の丸公園 | トップページ | 多々良沼の夕暮れ ① »