« 秋色散策 ①野反湖 | トップページ | 秋色散策 ③赤い実 何?? »

2009年10月19日 (月)

秋色散策 ②山里

箱島湧水付近の山の見える里の秋

7

8

食べごろに熟した柿

6

4

« 秋色散策 ①野反湖 | トップページ | 秋色散策 ③赤い実 何?? »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

2枚目、青空と雲をメインにしたくなるところですが
稲穂がメインですね。
ずんと、秋が伝わってきます。

こんにちは^^
まさに里の秋ですね♪
子供の頃の懐かしさが思い浮かばれます^^
よその家の柿でも、勝手に頂いて食べちゃって、渋かったり^^; 
せっかく立てかけた稲を倒してしまったり、、、
そんなやんちゃ理彩也が懐かしい~♪ (笑)

小太郎さんへ
・・・・・らしい風景を撮りたかったのでこうなりましたが、
青空と白い雲をもっと撮り入れればスッキリしたかも・・・
ただ撮るだけの素人なので気が回りませんでした。
アドバイスありがとうございます。

理彩也さんへ
昔は皆同じ様なことして遊んだんですね。

隣家の柿の木に登り柿を食べていて「こらー」と怒鳴られ
親父に追いかけられたりしたのが懐かしいですね。
そんな昔・むかしを偲びながらシャッターを押しました。

いいねぇ~。天日干しの稲と赤い家屋、そして深緑に覆われた山並み、顔に帽子をかぶせ、地べったに大の字になって寝てみたい。こんなところで握り飯を食べたら「うまい」だろうなぁ・・・。そして、食後は捕りたての柿を丸かじり、いかがでしょうか。
今年は「柿」が豊作という。

はさ掛け・・懐かしい風景だね~ 私の子どもの頃ははさ掛けが当たり前でした。
学校から帰ってきて 夜中まではさ掛けを手伝わされたものです。
今は 大型コンバインであっという間に刈りこんで農協の集出荷場へ搬送されて
乾燥される・・合理的と云えばそれまでだが 風情が無いね~

マグレの木さんへ
柿は一年ごとに甘みもその数も実ると言われているが
今年はその豊作の年のようです。
その関係か近隣の知人や親戚から差し入れが多数あり
満足の秋です。


sibuyaさんへ
まったくそのとおりですね。
昔のように鎌で刈り入れして脱穀、そして庭で乾燥した
そんな風景は見たくも見られなくなりました。
子供の頃の風情ある想い出が懐かしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋色散策 ①野反湖 | トップページ | 秋色散策 ③赤い実 何?? »