« 秩父華厳の滝 | トップページ | 城沼の花ハス ① »

2009年7月 9日 (木)

文豪の生家

いつもの散歩道の傍らに舘林が生んだ「文豪田山花袋」の生家が復元されている。

5 樹木に覆われた静かな佇まいで、道路を挟み向かい側の「向井千秋記念子ども博物館」とは対照的な趣である。

1 3 14歳(明治19年)で上京するまで舘林で過ごしたと記されているが、小学校のころから漢詩文雑誌に投稿するなど文学に目覚めて小説家を志したようだ。

4 2 そんな館を眺めながら通過する都度、館林にも数々の偉人や有名人がいるものだと自慢したくなる。

そして自分事のように胸を張って堂々と散歩する爺を、滑稽に思いつつも今日も歩いた6,972歩でした。

« 秩父華厳の滝 | トップページ | 城沼の花ハス ① »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さんこんばんは。
館林は良いところですね。
私も今年2月によくガバ沼や城沼などに
白鳥の撮影に行きました。

館林が大好きになりました。
大いに自慢するだけのことがありますよ。
宇宙飛行士の館もありました。

こんにちは^^

理彩也もここは何回も行って撮っていますよ♪
でも、なかなかアップするチャンスがなかったけれど。。。
サスガに地元住の林太郎さんは上手く撮っていますねー♪
また、良い場所があったらご紹介下さいね^^

kenさんへ
コメントありがとうございます。
舘林は派手なイベントが好きな町ですが、人間は至って穏やかで地味なのです。
地元民が言うのだから信用できますよ???。
これからも舘林に遊びに来てください。
今月のイベントは花ハスまつり(7/10~8/10)舘林まつり(7/18~7/19)舘林手筒花火大会(7/25)

理彩也さんへ
コメントありがとうございます。
散歩がてらのチョイ撮りなので、よい被写体が見つかりません。
勝手気ままにシャッターを押してますが、懲りずに訪問しアドバイスしてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秩父華厳の滝 | トップページ | 城沼の花ハス ① »