« まつり | トップページ | 花火(スターマイン) ② »

2009年7月26日 (日)

手筒花火と挫折

昨夜「第10回舘林手筒花火大会」が開催されたので、通常の散歩中の写真撮りでなく今日は花火に挑戦とばかり自分に期待して勇んで出かけたものだ。

6 7時30分の打ち上げなのに4時30分に現場に到着したが、見物人用のブルーシート後方にはビッシリと三脚が林立しておりカメラマンの激しい場所取りがあったようだ。

5 それでも僅かな三脚と三脚の隙間を見つけ何とか割り込むことが出来たが、暑さのためカメラマンは日陰に避難しているのか見当たらない。

5時過ぎに到着したカメラマンは当然二列目に位置することになるが、心得たもので脚立や踏み台を持参している。

8_2 この時間帯にはさすがに未だ見物人は居ないので、今日の花火大会はカメラ愛好家のための大会かと疑いたくなるくらいだ。

30℃を超える猛暑の中こうして待つのも試練かと汗を拭き拭き耐え抜いた。夕闇迫る頃確保した撮影場所に何処からともなくカメラマンが集まってくる。

7 9 近在者が多い中、遠方からの人は各地の花火大会を追っかけているようで、来週は足利だとか今年はどこどこが中止だとか情報交換も活発であった。

特に水辺での花火大会は水面に反映するので最高だとか、数ある大会の中でも舘林は特殊なので面白いとか、暑さなんか何処吹く風とばかりのカメラ談義に耳を傾けていた。

そして「ドーン」と心の中まで響くスターマインで開始され、夢中でシャッターを押した結果が惨めな出来栄えでイメージとは異なるものだった。

11 やはり夜間撮影や花火などを撮るのは難しい。だから満足するまで追っかけるのだろうか???・・・・挫折感を思い知らされた花火大会の撮影でした。

« まつり | トップページ | 花火(スターマイン) ② »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^
いえいえ、充分に素晴らしいですよ♪
迫力満点で圧倒されます。
この日、仕事の終了後、写真クラブの会合だったので
花火撮影の極意を伝授していただきましたが
実際に撮ってみなければ分かんない^^;
この日の集まりは半分ほど、、、
きっと、この花火を撮りに行ったに違いない!!! (笑)
花火は本当に難しいけれど、素晴らしいです♪
特に手筒花火はいいよね^^
お疲れさまですm(_ _)m

こんにちは。
行ってきましたね。
良く撮れてますよ!

スターマインも間近にあがり、興奮したのでは(笑)

カメラアングルからすると私はもう少し右側にいました。
2時20分に三脚を置いて城沼散歩や車中で相撲を観て時間をつぶして5時過ぎに現場にいきました。

理彩也さんへ
優しいコメントありがとうございます。
自分なりに花火を撮ること自体には十分満足できましたが、撮れた写真には情けなくなるほどガッカリしています。
この体験が次回に生かせるのだろうと期待してチャンスを待ちます。
でも本当に難しいですね。

どこかに居るのだろうと思っていましたが、やっぱり来てたのです
ね。いずれアップされることを期待しています。

見抜かれているようですが打ち上げ音で興奮してしまい、どこでシャッターを切るのかまごまごしているうちに消えてしまいました。
P・Tv・Av等いろいろ試みたのですが、どのシャッタースピードが良かったのか結局分らなくなりました。
それに三脚上でスライドさせたのも悪かったのだろうと反省してます。

露出を変えたらどちらが良いか後で比較できるように、ジックリ構えて撮ることを学びました。
失敗があるから次が生きる次回に期待することにすます。
コメントありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まつり | トップページ | 花火(スターマイン) ② »