« 雨上がりの花菖蒲  | トップページ | 春の揚げ舟 »

2009年6月14日 (日)

花菖蒲より花娘

「花よりダンゴ」ではないけれど「花菖蒲より花摘み娘」とばかり、若い美女の花がら摘みを見に行った。

市職員や女子学生のボランティア8名の美女が、色鮮やかな舘林紬の作務衣と前掛けに腰カゴを下げ、花笠姿で花菖蒲の中に立ち笑顔でポーズをとってくれた。

3 多くのカメラマンガ花摘み娘の動きを追い注文をつけている。「笑って・・」「こっちに来て」「そっちに行かないで」「花柄を摘む仕草をして」「花など摘まなくていいからこっち向いて」・・・・・勝手な注文が多くで戸惑い勝ちである。

1 6 カメラマン達は良いアングルと場所取りで小競り合いもあったようだ。「足を踏んだな」「いい年して褪せるなよ」・・・などなど。

4 5 7 爺も遅れをとるなと移動しながら、他人の肩越しや脇の下からの覗き撮で汗だくだくである。

20分間の観光花摘みショーは賑やかであったが、じっくり構えて撮ることなどできずただシャッターを押すのみで普段の散歩より数倍も疲れた。

9 それでも若い美女に接することができたので寿命が数年延びたのでは・・・・でも写真撮影は静かにゆっくり撮るものであることを体験した一日であった。

« 雨上がりの花菖蒲  | トップページ | 春の揚げ舟 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^
w(~0~)w わぉ!!! 可愛い~☆
お花も見事に咲いていますが
花摘み娘さんも明るい女性みたいでステキですね♪
お天気も良かったみたいで、とっても晴れやかです!!!
それにしても、、、
サスガに大勢のカメラマンが押し寄せて来ていますねー♪
凄い、凄い!!!

林太郎さん、こんばんは。

良い写真を撮りましたですね。
花菖蒲の花摘み娘が良いアイデイアですね。

このような試みは最高ですよ。
娘さんが似合いますね。

理彩也さんへ
コメントありがとうございます。
花菖蒲そのものは一番花から二番花になり最盛期は過ぎたようですが、花娘はまだまだこれからが本当の見頃の年頃でした。

kenさんへ
いつもは散歩中の写真なので狙ったものを4~5枚撮るだけなのに、今回の花摘み娘達は62枚も撮ってきたので自分でも驚いてます。・・・若いことが羨ましいのかも。

花菖蒲の娘さん 可愛いですね~
北海道も花菖蒲が咲き始めています。
見ごろは7月初めでしょうか・・
北海道は雨が降る続き6月の降水量は1・7倍
日照時間は40%と低く寒い日が続いています。
朝夕は石油ストーブを燃やしています。

sibuyaさんへ
こちらも梅雨に入り鬱陶しい日々が続いてます。
水滴の着いた花菖蒲もまた味わいがあり見応えがありますよ。

今日のゴルフはラウンド103でストレスの溜まった一日でした。

笑顔に白い歯並びの娘と菖蒲の組み合わせ、いいもんだなぁ~。
毎日新聞、昨日・城沼浄化の取り組みに「新兵器」が写真入、今日も県立つつじケ岡公園の「あじさい」がカラー写真で掲載されておりました。
「梅雨ごもりをせずに外へ出る」積極的な行動が、意外な出来事への幕開けになるもんですね。

「梅雨ごもり」良い言葉ですね。
鬱陶しい今実感できます。
そうならないよう積極的な行動として、板倉町の揚げ舟撮りに行ってきたので明日掲載します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨上がりの花菖蒲  | トップページ | 春の揚げ舟 »