« 哀れ睡蓮 | トップページ | 秩父散歩 »

2009年6月27日 (土)

傘の花

梅雨の真っ盛り、今降ってなくとも何時必要になるかも知れずとにかく傘は必需品である。

しかし雨も降ってない梅雨の中休みなのに釣堀には色とりどりの傘ががキレイに開いている。まるで満開の紫陽花が一列に並んで咲いてるようである。そして後方では色褪せた本物の紫陽花が出番なしとうなだれている。

2 釣り人でなければ理解できないが傘の下でじっと水面を眺めている。カメラマンがシャッターチャンスを待つように、自分の「浮き」を睨み微動だもせずに感動の瞬間を待っているのだ。

1 それにしても梅雨晴れ間に集中したのかこれほどの釣り人がいるとは・・・退屈している人が多いのか、世の中が平和すぎるのか、釣り愛好家にとって此処は癒しの地であり別天地である。

« 哀れ睡蓮 | トップページ | 秩父散歩 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

釣り好きには暑かろうと寒かろうと関係ないのだ・・
私は釣りをやらないのだが 木の葉からの木漏れ日の
中で寝ころんでいたい気分だ。
北海道も30℃の暑い日が続いています。

w(~0~)w わぉ!!! これは素晴らしい♪
理彩也は梅雨の日に
傘がいっぱいさしている風景を撮りたくていたのですが
今年は無理っぽかった!!!
この釣り場が近いのなら、、、
そして、いつもこんな状態なら行ってみたいなぁー^^
それに何が釣れるのか・・・それも気になるなぁー (笑)
林太郎さんはサスガに良い場所をいっぱい知ってて凄いね♪

sibuyaさんへ
舘林では35℃を超える猛暑日となりましたが、北海道でも30℃を越えたのですか。
お互い暑さに負けぬよう頑張りましょう。
それにしても北海道の夕日は素晴らしいですね。


理彩也さんへ
何が釣れるか未体験の私には分りませんが、連日太公望で盛況のようです。
板倉町の揚げ舟遊覧船の船着場と隣り合わせですので、秋の揚げ舟運航時に理彩也さんのカメラ術を見せてください。

林太郎さんこんばんは。
梅雨の合間の釣を楽しんでいるのですね。
傘が綺麗ですね。このような風景は
ずいぶん久しぶりですね。

kenさんへ
PK不良のため遅くなり申し訳ありません。
時には気分転換のため市街地も歩いてたます。
先日秩父に行った時の札所と秩父滝を掲載するのでアドバイスお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 哀れ睡蓮 | トップページ | 秩父散歩 »