« 我が家の紫陽花 | トップページ | 花菖蒲より花娘 »

2009年6月11日 (木)

雨上がりの花菖蒲 

今日は午前中は雨だったので散歩に出かけられず、梅雨の鬱陶しさを十分に味わうことになったが、午後は急激に回復し晴れ間も見える散歩日和となった。

しかし午後からの散歩は気乗りしないので、「雨上がりの花菖蒲」撮りに出かけたのだが思ったようには撮れなかった。

2 水滴の着いた花びらをアップにして背景がうっすらとボケている写真をイメージしたのだが、オート撮影や絞り優先とかシャッター優先で試みたが、未熟というか無知というか上手くいかずオートシャッターのものが最良でした。

1 4

   我が家のスリムな花菖蒲

6 経験不足と勉強不足に加えて、まだまだ努力が足らないのだと反省した一日でした。

次は週末イベントの花摘み娘をとりたいなあー。

« 我が家の紫陽花 | トップページ | 花菖蒲より花娘 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^
シットリと雫があって良いですね♪
背景をボカすためにはレンズを選ぶと思うのですよ^^
広角で撮ると殆どボケる事は出来ませんが
望遠側で撮るとボケると思いますよ。。。
最後のお写真は少し明るすぎるのでアンダーにしたら
雨粒がハッキリとするかも?
花娘のお写真を見たいですねー^^
日曜日はお天気が悪そうですが、明日の土曜日は大丈夫では?

理沙也さんへ
コメントおよびアドバイスありがとうございます。
カメラとは奥が深いのですね。
何時の日か理彩也さんのような写真が撮れるよう数多く撮りながら頑張ります。

林太郎さんおはようございます。
花菖蒲や紫陽花はやっぱり雨が良く似合いますね。

私も雨の中の花菖蒲、紫陽花が大好きなんですよ。
これからも大いに楽しみましょう。

kenさんへ
水滴の光る花菖蒲は素敵ですよね・・・現地で見ればですが。
残念ながら私の写真では、一味も二味も感激が鈍ってしまいます。
それでも撮ることに満足しています。

散歩の道すがら「あぁ~きれいだなぁ~」と花々を横目で見ながら・・・では駄目なんです。足を留めて観る。
すると、日常、見慣れているものに「ハッ」とする。水滴が花弁の色を染めて、水晶の輝きになっている。

マグレの木さんへ
そうですよねーー。咲いた時だけ花に興味を示しその後無関心では駄目ですよね・・・。
徐々に花を愛する心を育てます。・・・本当かなあー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我が家の紫陽花 | トップページ | 花菖蒲より花娘 »