« 春の揚げ舟 | トップページ | 傘の花 »

2009年6月23日 (火)

哀れ睡蓮

いつも散歩時に通る鶴生田川では今年も「アオコ」が発生したようで、「サクラと鯉のぼり」で名をはせたこの川も今は見るのも無残な姿である。

3 県や市でもそれなりの対策を講じているのだろうが一向にきれいにならない。城沼に流れ込む鶴生田川には何処からか生活用水や汚水が流入しているのだろうか。

2 透明度○○メートルとかの山の湖のようなことは期待できないまでも、泳ぐ小魚が見える程度の川であって欲しい。

この状況に屈することなく川面には睡蓮が可憐な花を咲かせているのだが、その周囲をアオコが赤みがかって取り囲んでいるのは哀れにさえ思える。

1 4 市民一人ひとりが家庭用水の流出に気をくばり、鶴生田川を昔のように素足で川に入り魚とりができるような清き流れの川に蘇らせたいものだ。

5

« 春の揚げ舟 | トップページ | 傘の花 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん、
そうですね、アオコがいっぱいですね。
でもその川に綺麗な睡蓮が咲いていますね。

やはりこの景観を守りたいものですね。

こんにちは^^
確かに此川は、いつ行っても濁った感じで綺麗じゃない^^;
その上、アオコが発生しているとは。。。
今まで気がつかなかったけれど、早く改善すると良いのにね!!!
それでも睡蓮の花は健気に咲いてきて エライ!!!

kenさんへ
残念ながら今日は城沼まで広がり、岸辺から中央部まで赤みがかっていました。
これからの花ハスに影響しなければよいのですが。

理彩也さんへ
城沼や鶴生田川は理彩也さんのテリトリーなのですか良くご存知のようで。
植物プランクトンの異常発生は魚類はともかく植物には迷惑なのではないかと心配しています。

城沼を取り囲むようにして、公園や城址、大名の屋敷が整備されている。きれいな城沼とそれら施設が一体となってこそ、リピーターが増加するんじゃないのかなぁ~。「仏つくって魂いれず」「画龍点晴を欠く」、そんな印象を写真から感じもした。
如来様や菩薩様も、美しく咲く蓮花と汚濁した水面に戸惑っている?、かもしれない。行政がもっと市民の意識の高揚を図り、鶴生田川の浄化に取り組むことを期待いたしたいです。

おはようございます^^
館林は叔父が住んでいましたので、割合によく知っていますよ♪
それに近くの街に友達がお嫁に行っていますので
良くお誘いがあってお気楽な二人で撮影しまくっているんですよ♪
もしかしたら、何処かですれ違っているかな? (笑)
何か良い情報があったら教えて下さいね^^
日時の限定なければ時間が空いたときには
 ダッシュ!……タタタッ ヘ(*・・)ノ (笑)
よろしく~☆ 

マグレの木さんへ
「行政がもっと市民の意識の高揚を図り、鶴生田川の浄化に取り組むことを期待いたしたいです。」・・・まったくその通りです。
そして市民一人ひとりが実行することです???それができないので悩んでいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の揚げ舟 | トップページ | 傘の花 »