« 城下町舘林 ④ | トップページ | ツツジの子房摘み »

2009年5月28日 (木)

子連れ白鳥

城沼の散歩コースで普段見る機会が少ない白鳥の親子連れに遭遇できた。

この時期北国に帰っている筈の白鳥だが、城沼には毎年何羽か帰らずに住み着いてしまうのだ。餌さが良いのか餌付け人が良いのかとにかく環境が申し分ないのだろう。

その中のコブハクチョウ夫婦から先日七羽のヒナが誕生したのだ。最近猛暑で名を知らしめた舘林で酷寒の地の白鳥が繁殖したのだから驚きである。もしかしたらこのご夫婦も舘林で生まれ育ったのかも・・・・・?。

1 丁度出会ったときは沼の中央付近から食事のため岸辺に向かって来たところだった。餌付け人によると餌付けの時間は決まってないが、家族揃ってやって来た時に餌を与えるようにしているそうだ。

5 パンをちぎって投げ与えると先を争って食べる七羽の子白鳥それをじっと見守って自分では口にしない親白鳥、なんとも健気な情景である。

2 昔むかしのわが家庭でも、兄弟6人で「早いもの勝ち」とばかり僅かな食べ物を奪い合って食べたのが懐かしく思い出された。

わが父・母も配給された食料を自分達は我慢して育ち盛りの子供達が食べるのをじっと見守ってくれていたのだろうか。こんな光景を見ると改めて両親に感謝・感謝だ。

これからは今まで以上に、明治生まれで車椅子の母に精一杯の介護をすることにしよう。

« 城下町舘林 ④ | トップページ | ツツジの子房摘み »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

林太郎さん、初めてのご訪問です。

私は今年2月に城沼、ガバ沼には何回も行きました。
たいへん良いところなので気に入りました。
特に早朝の撮影は最高でした。すっかり忘れることの出来ないところになりました。

城沼の白鳥の赤ちゃんが可愛いですね。

これからもお邪魔しますのでよろしくお願いします。

こんにちは^^
訪問ありがとうございました^^
館林は友達が居るので、時々遊びに行くのですが
白鳥親子を見に行ってみたいなぁーと思いつつ
未だに行けていません。。。
とっても可愛いですよね♪

こんにちは。
7羽のヒナは元気に育っているようですね。
安心しました。

兄弟のなかでも良くみると育ちのいいのがいます。
小さいのもね。

お母様大切にね。

kenさんへ
コメントありがとうございました。
冬の城沼の夜明けや白鳥楽しませていただきました。
それに多々良沼から富士山があんなにハッキリ見えるとは知りませんでした。(地元として恥ずかしい)
カメラは素人なのでこれから楽しみながら学んでいきたいと思いますのでよろしくお願いします。

理沙也さんへ
コメントありがとうございました。
舘林はイベントが多いので遊びがいのある街です。
ハッキリ分りませんが、別の白鳥が浮島の繁みでじっとしているのでもしかすると再度の子白鳥が見られるかも???。

hokepieさんへ
動いてるものはシャッターチャンスが難しいですね。
何事も経験と数多く撮りたいと思いますのでよろしくお願いします。

98歳の母は気丈ですので、介護の合間にカメラ散歩をしています。

白鳥の子育て・・可愛いですね~
釧路湿原で丹頂鶴の子育てを見たことがありますが
白鳥の子育ては初めてです。
いつ頃 成鳥になってこの沼から飛び立つのでしょうか・・北海道は暖かい日が続き ライラック・フジ・ツツジなどの花が一斉に咲き誇っています。

sibuyaさんへ
梅雨入り宣言がないのに梅雨並みの天候が続いているので、白鳥の観察ができないのが残念です。
北海道では今ライラックまつりとか・・・本場のライラックは綺麗だろうなー。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 城下町舘林 ④ | トップページ | ツツジの子房摘み »