« 消防士の卵・・・か? | トップページ | 義理チョコ »

2009年2月 7日 (土)

城沼の白鳥

城沼パークイン周辺の白鳥を写真に撮ろうと、寒い朝なのに早起きして6時30分に現地入りしてシャッターチャンスを待っていた。

4 遠くの筑波山を背景にして城沼に映る日の出や朝焼け、そしてそれらをバックに飛び立つ白鳥が撮影できると期待し意気込んでいたのだが・・・・・。

1 普段の心がけが悪いのか夜明けに白々しくなったものの、朝焼けどころか薄日も射さずただ寒さに震えて水上の白鳥を眺めるだけだった。

運がよければ白鳥が飛び立つ瞬間が撮れるだろうとカメラを構えていたが、意に反して9時まで待機していたのに僅か三羽が飛び立っただけである。

その時カメラは別方向を狙っていたのでチャンスをものにすることが出来ず、シャッターを構える指先が一層冷たく感じ凍えそうだった。

6 7 8

それでも数羽の白鳥の「羽ばたき」が白鳥の舞のように撮影できたので自己満足している。ただ倍率の低いカメラではこの程度の写真なのだろう・・・・年金をヤリクリしてでも上級のカメラが欲しいなあー!!。

白鳥が北に帰るまで当分の間早起きと寒さに堪えこの沼辺に通って、満足する写真が撮れるチャンスに廻りあえるよう期待したいものだ。

帰ってから炬燵での暖かい味噌汁と朝食が普段より美味しく、改めて妻の心づくしに感謝しつつ次回を楽しみに待つことにする。

« 消防士の卵・・・か? | トップページ | 義理チョコ »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

写真家ともなると、被写体を生かすも殺すも、その背景によって出来上がるインパクトが違ったものになってしまうと思う。
その時の瞬間までジィ~と目を凝らしての待機、だからこそ思惑とおりに撮れたときは、他人事には理解し得ない大きな感動を実感するのでしょうね。ただ願わくは、凍傷や体調には気遣って欲しいものです。
ところで「餌つけ」をしているのでしょうか。それと「丹頂鶴」の飛来はないものだろうか。

マグレの木さんへ

9日現在の白鳥飛来数は
  多々良沼114羽・城沼52羽(市役所掲示板)

城沼は7時30分頃・多々良沼は7時と午後3時に
餌を与えてるようです。
城沼の白鳥は朝食を食べてから、9時~10時頃に多々良沼に半数ぐらい移動し、何時の間にか翌朝までに戻っているようです。

白鳥や鴨は何種類もいるようですが、「ツル」は見たことがありません。


こんばんは。
折角朝早く行ったのに残念でしたね。
寒かったでしょう。

飛ぶ時は飛ぶ方向を向いて首を振って鳴き声が早くなるので分かります。
それからカメラを構えても間に合いますよ。
普段はカメラを構えてません。

次に行く楽しみが出来ましたね。
チャンスが必ずありますよ。

hokepieさんへ
いつも種々教えていただき有難うございます。
数回の鳴声の後羽ばたきをするので注意して見守っているのですが、未だチャンスに恵まれません。
ガバ沼まで25分なので再度出かけ、白鳥の飛び立ちに巡りあえる事を期待したいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 消防士の卵・・・か? | トップページ | 義理チョコ »