« 初ブログ | トップページ | 元気なお年寄り »

2009年1月10日 (土)

雪つり???

昨日は初雪との予報であったが終日冷たい雨だったので、散歩を中止して炬燵と仲良くし体力温存に努め今日の好天に期待していた。

残念ながら今日も冷たい北風に見舞われたが、二日連続して中止とはいかないので強風を突いて市役所に立ち寄りついでに城沼コースをウオーキングだ。

Photo 市役所前の松ノ木に「雪つり」が施してあったので驚いた。当地では一冬に1~2度の降雪なのに何で雪つりが・・・・・本来の樹や枝を守るのでなく市役所前の景観のための装飾が目的かも???。

何時飾られたのか気が付かなかったが、たぶん正月用の門松と同じ頃だったのだと思う。

正月と言えば今年は正月らしさが見られなかった。子供たちの凧揚げ、羽根突きそしてコマ回しまた一般家庭での国旗や門松飾りも公共施設やスーパー等の商店のみであつた。

もちろん振袖姿の女性などついぞ見かけることができなかった。(残念

年々薄れるしきたりや伝統行事に寂しさを覚えるが、それでもおせち料理の特売やお年玉はしっかりと引き継がれているから不思議である。

それでも正月はいいなあーと昔を懐かしみながら歩いた7,204歩でした。

« 初ブログ | トップページ | 元気なお年寄り »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

いつもの年なら1mを超す積雪なのだが 今年はまだ50cm
以下だ。だからスキー場もさんざんの営業のようだ。
我が家でも雪囲いをしているが 雪が降らないのだから
必要も無いようだ。雪の降らないのも困ったものだ。
あす(12日)老妻とスキーを予定しているが スケート場の
ようなツルツルゲレンデのようだ。

我々の子供のときの遊びからは隔世の感が致します。遊びの文化も変化して「複」から「個」へと、それも近所に子供がいなくなった。その嬌声が聴こえないのも少子化の影響でしょうかね。先日、20cm降雪の予報、しかし地肌を覆うこともなかった。雪合戦、雪ダルマは遠い昔の話になってきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初ブログ | トップページ | 元気なお年寄り »