« 元気なお年寄り | トップページ | 消防士の卵・・・か? »

2009年1月24日 (土)

借家住まいのサクラ草

今年もサクラ草が寒さに勝ち誇るように賑やかに咲いた。

我が家のサクラ草は何年か前に何処から飛んできたのか不明だが、鉢植えの万両やチューリップのプランターなどに住み着き今は健気に咲き誇っている。

Photo 最初が無許可の借地借家だったせいか、未だその「くせ」が抜けず大半の鉢に無断で間借りし、ますますその勢力を伸ばす勢いである。

普通間借り人は「おひとやか」にしているものだが、我が家のサクラ草は遠慮なく大威張りで生活しているし、ややもすると家主を追い出しかねない勢いである。

0912_006 そんなサクラ草でも暖かい陽射しに恵まれて、慎ましく可憐に咲いている花は美しく微笑ましいものである。

それにしてもサクラ草だけでなく、年寄りでも安心して微笑んで生活できる日が早く来ないかなあー。

« 元気なお年寄り | トップページ | 消防士の卵・・・か? »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

「三杯めにはソォ~」と遠慮した考えで行動するものですが、いずこも同じでしょうか。我が家でも所嫌わずに、ソチコチに陽を浴びて我が世の春を謳歌してます。
風の吹くまま気の向くまま、とはいかない。食う寝るところ住む所を必要とする人間はそうもいかない。難しいもんですねぇ~。

やはりそうですか。
無断で間借りさせるのは管理人の目配りが足らないのだと
反省しています。
でもこれはこれで見応えありますよ・・・負け惜しみ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 元気なお年寄り | トップページ | 消防士の卵・・・か? »