« 赤い実 | トップページ | 銀杏の黄絨毯 »

2008年11月23日 (日)

近藤沼の夕焼け

最高気温18.4℃風も無く穏やかな夕方、久しぶりに近藤沼の夕日見たさに足を伸ばしてみた。

秋のつるべ落としは覚悟していたが、瞬く間に夕日が傾き出し地平線に隠れる寸前に急に雲が出て鮮やかな夕焼けは期待はずれとなった。

肉眼では遥か彼方に富士山が影絵の如く見えたが、望遠レンズを持たないカメラには其の雄姿を捕らえることは出来なかった。

Photo

Photo_2

Photo_3

« 赤い実 | トップページ | 銀杏の黄絨毯 »

「気紛れ写真」カテゴリの記事

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

昨年より三日遅れての赤城山の初冠雪は、一昨日、朝のNHKラジオで聞きました。が、昨日は穏やかな日和でした。近藤沼とは、随分と遠くへ散歩したもんですね。ましてや夕日を撮るためにとご苦労しました。陽が山並みに落ちる、とたんに闇夜です。
歩行もズリ足へと、たかが小石で転倒、そんな衰えを知るこの頃かも・・・。物騒な世の中です。夜の放浪は控えめにしたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤い実 | トップページ | 銀杏の黄絨毯 »