« なごり花 | トップページ | この花 な~に »

2008年10月12日 (日)

屋形舟休職中

行楽シーズン真っ盛りなのに、城沼の観光船は目下休眠中である。

つつじが岡公園も4月から桜・つつじ・花菖蒲・花ハス、そして彼岸花と続いた花どころも今は訪れる人も少ない。

先日咲き出したつつじのなごり花を見物する人もなく、僅かに散歩人が往来するのみである。

Photo そして公園の船着場には侘しく咲いているコスモスの影に、屋形船がひっそりと係留され風に吹かれて揺れている。

誰も振り向いてくれないが辛抱強くじっと来年の出番を待っているようだ。

そんな舟を横目に眺めながらの7,123歩のウォーキングであった。

« なごり花 | トップページ | この花 な~に »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

季節に誘われて屋形船に乗った。周辺の景色を眺めていても、「ちょうちん」あった?ヶ。その赤色がなんとも侘しく感じた。提灯が可愛そう、たたんで保管はないのだろうか。
7000歩余、所要時間は?、「新しい朝がきた、希望の朝ぁ~だ」で始まるラジオ体操で起きる。約1.5粁、500CCのペットボトルを両手に持っての速歩、両手を開閉して股関節の屈伸を50回、45度の傾斜で両足の脛を伸ばしての約20分間です。7千歩には遠く及ばない。

城沼の屋形船・・
最盛期にはこの船で宴会も開けるのでしょうか?一杯呑んで爽やかな風を受ける・・
風流ですね~ 一度乗ってみたい・・
北海道は晩秋へ向かって季節が移り変わりつつあります。紅葉真っ盛りです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なごり花 | トップページ | この花 な~に »