« 毎日が敬老の日 | トップページ | 散歩道の秋花② »

2008年9月20日 (土)

散歩道の秋花①

台風一過で散歩には絶好の日和となった。

この時季に散歩人を楽しませてくれるのは各種の秋の花である。汗ばみ疲れを感じ少し休みたいと思ったとき目に入る花は心を癒してくれるものだ。

昔のように道端に自然に咲く花は少なくなったように思えるが、手入れの行き届いた庭園に咲く花や、垣根から歩道を覗いている花など人が育てた花との出会いが多い。

これらの花は散歩人を和ませ安らぎを与えてくれるので歩く励みになっている。

① 芙蓉の花   ② リピナス

Photo  Photo_2

« 毎日が敬老の日 | トップページ | 散歩道の秋花② »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 毎日が敬老の日 | トップページ | 散歩道の秋花② »