« 散歩道の秋花② | トップページ | 散歩道の秋花③ »

2008年9月27日 (土)

彼岸花とサンマ

日本晴れの下、秋味堪能イベントとして彼岸花まつりが開催中である。

14 「実りの秋・花と味覚を楽しむ」のテーマで、サンマ・ホタテ貝の七輪焼き体験が明日まで行われている。

15_3   スーパーの店頭ではサンマの安売りをしているが、満開の彼岸花を眺めながら自分で焼いて食べる格別な味わいがあるので価格は問題外のようである。

13 産地直送の一尾100円のサンマと200円のホタテ貝を、貸し出し用の七輪と炭を使用しての無料体験である。

若かりし頃は生活上欠かせない必需品であったのに、七輪・炭火使用が一つの体験になるご時世とは情けない話だし羨ましい限りでもある。

12 子供や若い人は真剣な眼差しで、そして中高年の人たちは若かりし頃の生活を思い出しながらも真剣な眼差しで、うちわを使い立ち上る煙に涙しながら一味違った炭火焼のサンマやホタテ貝を満足顔で食べていた。

11 こんな喉かな光景を眺め本日の散歩はこの第二公園で中止して、遥か昔を懐かしみながら秋の味覚を満喫した一時であった。

« 散歩道の秋花② | トップページ | 散歩道の秋花③ »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

ヒガンバナに囲まれて旬の秋の魚を
七輪で焼いて食べる・・
美味しいでしょうね~
北海道でもサンマは1匹50円程度で
毎日のように食べています。
外では寒くて食べれませんが 美味しい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 散歩道の秋花② | トップページ | 散歩道の秋花③ »