« 閑散プール | トップページ | 雨上がり散歩 »

2008年8月25日 (月)

五輪閉幕

スポーツの祭典も昨日閉会式が行われた。楽しみにしていたオリンピックだったが4年間待つのは長かったのにあっという間に終わってしまった。

特にスポーツ大好き人間の爺にとってはTVにかじり付きである。運動神経が鈍いので自分では何をやってもダメなので観戦するのが好きである。

ルールさえ判らず馴染めない種目もあるが、大部分のスポーツは観戦していて楽しいものである。

我が家のスペシャル席で連日北京の気分を味わっていたが、スポーツに勝敗はつきものだが勝って負けて涙の感動の連続であった。

その姿に一瞬目が潤むが、翌日の新聞・TVでは活躍したアスリートの秘話や逸話を詳細に報道しまさに五輪感動物語である。

その五輪TVが終了し残念な気持ちとこれでまた好きなスポーツや外国映画が見られると安堵したのも事実である。

数日間秋雨前線に襲われて散歩を見合わせていたが、何とか明日は観るオリンピックから単独五輪のウォーキングができるとよいのだが・・・。

« 閑散プール | トップページ | 雨上がり散歩 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 閑散プール | トップページ | 雨上がり散歩 »